タグ:お知らせ ( 52 ) タグの人気記事

手元に「田舎伝道」というコピーがある。これは、明治時代に活躍した私たちのカンバーランド長老教会のA.D.へール宣教師が、日本開教五十年記念講演で話したものの要約である。
今から150年前(1859年)幕末期動乱の日本に、宣教師へボンによるプロテスタント伝道が始まった。切支丹(キリシタン)禁教の高札が撤去されたのが1873年、その前のことだ。近代日本の夜明けに、彼らは日本人の魂を愛し、迫害をも恐れず、福音を携えて来た。以来、キリストの福音が広められ、教会、キリスト教主義学校、病院等が設立され、その結果、教育、人権、社会福祉、女性の地位改善、倫理の高揚など多くの感化がもたらされた。そして1909年(明治42年)10月5日から10日まで、東京基督教青年会館で開催されたのが「日本開教五十年記念大会」。集会数15回、講師90人!会衆は毎回5~600人。1200~1300人を越えたとも言われる。このときの講演のひとつが、上記、「田舎伝道」だった。
さて、来年は日本のプロテスタント宣教150周年を記念して、7月に、横浜で大会が計画されている。5000人収容可能なパシフィコ横浜国立大ホールが会場だ。私たちの教会のA・D・へール宣教師が熱く語った宣教のビジョンが、私たちの中にどのように息づいているか、振り返るときにしたいと思う。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
by rev_ushioda | 2008-09-04 18:02 | Comments(0)

    ★お知らせ★

    講演会「聴くという尊い奉仕」

日時:今週土曜日(21日)午後2時~
会場:いずみ中央地域ケアプラザ
    多目的ホール

   相鉄いずみ野線 いずみ中央駅改札出て右に進み、
   街道に出たら左折(区役所と反対方向)に歩3分、右手、
   デイサービスなどをしている建物です。
講師:吉 岡 光 人 氏
  (CMCC、CCCの理事、講師。牧師)

時機を得た良い講演です。ぜひ、お出かけください。
参加できない場合、お友達をご紹介ください。
会費は1500円。

申し込みは、izumi@kyokai.org (潮田)   または、このページでコメントに記入していただいてもいいです。
[PR]
by rev_ushioda | 2008-06-18 11:42 | Comments(0)

今年の夏の教会キャンプ(一泊修養会)の利用説明会に行って来た。今年は、「県立 三浦ふれあいの村」海岸に面した施設である。7月利用者対象の説明会に来るようにということで行ってみたら、何々小学校云々という団体からの代表者が150人くらい・・・、えっ、こんなに混んでるのと思って、私たちが使用する日の宿泊棟の予約を見たら、ほか1団体だけであった。その団体は、「横浜Joyバプテスト教会」、よく知っている、教会だった。きっと、良い出会いとなるだろう。楽しみだ。
しかし、グラウンドとか、海は、結構混むのだろう・・・ 県立の施設だから使用料が極端に安い。食費を除けば、ただ同様だ。多少混んだとしても、有難く使わせてもらうことにしよう。子どもたちは海で思いっきり遊び、大人たちは大人たちでよい話ができることを期待したい。去年は富士山だったが、今年はまったく違った環境で、楽しみだ。

希望者は、誰でも参加できます。お申し込みを待っています! 
7月20日(日)ー21日(月)
参加費 大人3500円


f0086426_17525487.jpg
(逆光で撮ったので暗くなったが、和田長浜海岸海水浴場)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
by rev_ushioda | 2008-05-15 18:08 | Comments(0)

6月に来日する大学生のために、緊急にホームステイ先を探しています。
来日するのは、ベテル大学(テネシー州)の合唱団(ベテル・ルネッサンス)
31人。6月5日3時半過ぎに来日し、8泊9日の滞在予定。

この合唱団の活動は、英語ですが
http://www.bethel-college.edu/renaissance/main
に紹介されています。
メンバーの一人でも、引き受けていただけないでしょうか。

ベテル・ルネッサンスの活動予定
7日(土) 南林間
8日(日) 教会の礼拝に出席
         夕方 南林間
9日(月)   新百合ヶ丘
9日or10日 キリスト教学校で奉仕(調整中)
12日(木)多摩センター

このように活動があり、朝食はお願いしますが、あとは送り出し、多くの場合は夕食のあと、迎えてくださればよい、というものです。最初だけ駅または会場までの同伴をお願いし、あとは、自分たちで行動します。

どなたかよろしくお願いします。
[PR]
by rev_ushioda | 2008-04-29 14:32 | Comments(1)

「9条ピースウォーク」

「9条ピースウォーク」という平和行進が開催されている。広島から東京を目指し、72日間、誰でも、いつでも、どこでも参加できる。以下、趣意書から、引用する。

2008年5月4日〜6日に「9条世界会議」(幕張メッセ)が開催されます。日本と世界から人々が集まり、戦争の永久放棄という憲法9条を世界に発信する会議です。「9条ピースウォーク」はこの会議のプレイベントとして、市民一人一人の平和への声をつなげて、会議に伝え、そして世界に響かせるために、市民の手で行う平和行進です。2008年2月24日、「9条ピースウォーク」は広島を出発し、72日間をかけて東京をめざします。沿道で平和への声を、歩く人、そして迎える人、そのほか多くの参加市民の一歩一歩として集めながら、「9条ピースウォーク」は、2008年5月4日、「9条世界会議」開催日に会場に到着します。

ブログを見ると、本当に楽しそうに誰もが参加して、しかし、強力に平和憲法を訴えている。すごいことを企画したものだ。私も、どこかで参加できる日はないだろうか…

毎日の様子は、ここ
公式ホームページは、ここ
f0086426_822947.gif


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
[PR]
by rev_ushioda | 2008-04-17 08:23 | Comments(2)

昨日、中会の新しい教会として「あさひ伝道所」が開設された。
この教会は、デイサービス事業「フレンドシップあさひ」を併設する。教会が幼稚園を併設するのはよくあるが、デイサービスを設けるのは、時代の要請であろう。遅すぎた感もあるくらいであるが、いま、こうして教会の始まりと同時にこの事業をスタートできたことに、私は感動する。
それにしても、事業をスタートさせることは、まずそれだけでも「難事業」であることを担当者の、ここまでの労を見て思うことである。なおかつ、昨今の福祉政策の貧しさ(失策!)によって、それこそ「献身」しなければ、このような事業を運営できないということもわかった。和泉福祉専門学校も生徒募集を停止し、2年後には学校を閉鎖する。そのような中で、この伝道所に献身した鈴木牧師、また他の安定した職場から移動してきたスタッフの方々には本当に頭が下がる。ここは、主が示してくださった仕える者の姿を現す場であると思う。
写真は、開設式にて、中会議長から任命を受けるスタッフの方々。
f0086426_8415023.jpg







他のブログも参照してください
あさひ教会
フレンドシップあさひ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
[PR]
by rev_ushioda | 2008-04-14 08:39 | Comments(0)

ネット上に、「讃美歌21」を演奏してくれるうれしいページがある。賛美歌を家で練習しようとしても、曲が出てこない、譜面が読めない、そういうとき、このページがあると、非常に助かる。これからは、「讃美歌」を開くのが楽しくなるのは間違いなし。ぜひ、曲のレパートリーを広げて、賛美歌を自由に歌えるようになり、大いに主を賛美したいものだ。

http://www.h7.dion.ne.jp/~hymns/21.html

ちなみに「新聖歌」、その他、ワーシップなども含めた賛美歌集は、以下で聞ける。便利なものだ。

http://www17.ocn.ne.jp/~sanbika/seika-itiran.htm

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
by rev_ushioda | 2008-03-26 00:50 | Comments(0)

ナチスが共産主義者を弾圧した時、私は不安になったが、自分は共産主義者でなかったので何の行動もしなかった。 次にナチスは社会主義者を弾圧した。私はさらに不安になったが、自分は社会主義者ではないので何の抗議もしなかった。 それからナチスは学生・新聞人・ユダヤ人と、順次弾圧の輪を広げていき、そのたびに私の不安は増大した。しかし、それでも私は行動しかった。 ある日、ついにナチスは教会を弾圧してきた。私は牧師だったから行動に立ち上がった。 しかし、その時はすべてが遅すぎた。

今、憲法9条を変えようとする動きが急である。市民意見広告運動への協賛者が募られている。私は、応えようと思った。この賛同金により2008年5月3日、憲法記念日の新聞紙面に「非武装・不戦の憲法を変えることに反対し、憲法違反の自衛隊海外派兵をやめさせる」という意見が掲載される。

第7期市民意見広告運動 事務局
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12-305
・TEL/FAX:03-3423-0185 03-3423-0266

f0086426_9481159.gif
[PR]
by rev_ushioda | 2008-02-22 09:49 | Comments(0)

「アメリカの竜巻」

アメリカの竜巻は、想像を絶する。日本では6日になるが、南部アーカンソー、テネシー、ケンタッキー、アラバマの4州で、竜巻や暴風、雷雨による被害が相次いで発生し、50人が死亡、多数の負傷者が出たようだ。なんと、竜巻は50カ所以上で発生したとか。
テネシー州メンフィスに留学中の佐藤牧師、また、去年、泉教会からのツアーでお世話になった方々が心配でメールを差し上げた。そのお返事をもらったので、以下。

複数の先生方から、メンフィス神学校やカンバーランドの教会、信徒のトルネードの被害を心配して連絡を頂きました。お祈りに感謝申し上げます。神学校も、CPCの教会も信徒の方でも現在のところ被害にあわれたという報告は聞いておりません。
しかし、50名以上の方が亡くなり、ベセル大学の近隣のジャクソンでも、トルネードで多くの被害が出ています。当日の夜は夜通し市の警告サイレンが鳴り響き子どもたちも怯えるほどでした。メンフィスにある日系会社シャープでも屋根が飛ばされて復旧の見通しが立たないと、そこで働いている日本人クリスチャンの方から連絡がありました。神学校が襲われたら一たまりもありませんでした。
翌日が丁度、アッシュ・ウェンズデーでしたので、メンフィス神学校のチャプレンが皆の額に灰を塗りながら、被災された方のために祈る特別のチャペルをしたそうです。(私は出席出来ませんでしたが鶴子が奏楽者として奉仕しているので、話を聞きました。)緊急の事態を神学的にとらえて、対応しようとしている様子が伝わってきました。
皆様、それぞれにお忙しく過ごしておられる事と思いますが、お祈りに覚えて頂き、感謝申し上げます。佐藤岩雄

※「アッシュ・ウェンズデー」灰の水曜日。教会のカレンダーで、イースター前の40日間をレント(受難節)と言いキリストの十字架に思いをめぐらし信仰を新たにするが、その初めの日。牧師から、額に罪の悔い改めのしるしの灰を付けてもらい、祈りの時を持つ。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
by rev_ushioda | 2008-02-08 12:42 | Comments(2)

最近、出会った方で、有限会社を経営されていて、仕事を一緒にしてくれる人材を求めている人(72歳)がいます。職種は、医療用酸素販売、ガス配管工事です。会社・自宅は、海老名市上河内で、このお仕事は自分で始め、30年、顧客との関係を築いてこられました。今になって、一緒に仕事をしてきた甥の方が移動してしまい、一人になってしまったために途方に暮れています。仕事はあるのに、人がいない、ということです。
年齢は問わず、当面、資格がなくても可ということで、働いてくれる人を緊急に求めています。お知り合いの方で、職を求めている方がありましたら、ぜひご紹介いただけないでしょうか。先のことまではわかりませんが、事情から、ゆくゆくは会社を譲りたい思いも、おありのようです。
ご本人は、厚木(森の里)で洗礼を受けている人ですが、単立教会だったようで、その後、教会はなくなってしまったようです。信仰的背景はバックストン、きよめの信仰ですが、自営業で頑張って来られたからでしょうか、長く教会から離れています。しかし、いつも持ち歩いている「聖会メッセージ」の本があって、その本は、ぼろぼろになるまで読んでいました。お連れ合いは、教団・渋谷教会の会員で、御両親は、聖公会会員です。
ご紹介していただける方がありましたら、ご連絡ください。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
[PR]
by rev_ushioda | 2008-02-01 10:13 | Comments(0)