「え、ヘルペス?」

歩くと足の裏が痛いので、病院にいったところ、「長く歩きましたか」「いいえ、最近はほとんど歩いていません。」「う~ん… ヘルペスかな… ほら水泡があるでしょ。でもこんなところにできるかなあ。とりあえず、お薬を出します。連休があけたら、また来てください。」
というわけでヘルペスの薬の処方。

これであきらめがついた。

というのは、順序からいうと、まず、今週は中山道に行きたかった。しかし、女性会の印刷が重なり、「え、何でこの週に?」まあ、仕方ないね、ということで、年数回しか取れないチャンスを、今回は主のために…お渡しした。岐阜のホテルをキャンセル。
その代り、B&Bでいいから近くに一泊してゆっくりしようか、と次に予約しておいたのだ。ところが、土曜日にショートに預けた母が、熱がある、酸素濃度もどうこうということで、翌日には戻って来た。ショートに行っている間に中山道を考え、次に近くの一泊と、予定変更してきたが、母が帰ってきたことで、それもキャンセル。

ところが、自分のヘルペス騒ぎとなったわけで、すべてのキャンセルが自分のためだったという「落ち」である。どこにも行かなくてよかった。行ったとしても、足をひきずっていたことだろう。

以下の写真は、私の記録です。見なかったことにしてください… m(__)m

f0086426_17021068.jpg


[PR]
by rev_ushioda | 2018-05-02 17:18 | Comments(0)