「いいもの見つけた」

パソコンの活字は何となく味気ない。
それで、できるだけ手書きに近いフォントを使ってきたが、満足いくものではなかった。

インターネット(SOURCENEXT)で面白いものを見つけた。
自分の文字をフォントにできるという。その名も「まるで手書き」1800円。遊び感覚でいける値段だ。

200文字を手書きし、スキャナで読み取らせる。それをこのソフトで処理し、名前をつける(健治フォントとした)。
こうしてワードの画面でフォントをプルダウンすると、何と、MS明朝とかの下に「健治フォント」が出てくる。
文字を打ってみると、完璧に自分の字ではないにしても、ナルホド、自分の手書き文字に近い。
うまい字ではないのに、パソコンの中に自分の字があるとうことで、かなり満足している。
[PR]
by rev_ushioda | 2005-10-30 23:30 | Comments(0)