今度、ブラジルとビデオ会議をしようということで、その前に試しに3人で ooVoo (スカイプのようなもの)で、つないでみた。厚木、国立、そして私の自宅の3ポイントで同時に開く。パソコンの画面にビデオ枠が3つ出てきて、そこにそれぞれの顔がリアルタイムの動画で写っている。会話は結構スムーズにできる。これで世界中、どことでも確か6人(6ポイント)だったか・・・参加して無料である。これだったら、委員会のために往復2~3時間、さらに交通費をかけて出かけていかないでも、特定の議題であれば、結構、こなせるのではないかという気がする。

便利な時代になったと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2012-10-02 22:03 | Comments(0)

「何が起こったのか」

何ということか。メールを送信したら、アドレス帳にある全員に!!! 配信されてしまった。
200人くらいはいるだろうか。しかも、大事な会議録が添付されている。ぎょえ~ 何ということか。何が起こったのか分からない。体が凍り付いてしまった。
案の定、直後に「何か大事なメールが、関係のない私に来ました」「アドレスが全部開示されてますよ」「送信先を間違ったようです」などなど、返信が入る。電話が入る。
パニックになるとは、こういうことだ。理由がわからないまま、またパソコンから送るわけにもいかず、携帯から、「ウイルスです、あけないでください、ご迷惑おかけします」と、いちいちパソコンのアドレスを入力しながら送り続けること6時間、夜が明けてきた。デンマーク戦で熱く盛り上がっているとき、私はひとり、凍り付いて盛り下がっていた。

ウイルスチェックをかけたら、どうやらウイルスではなさそうだ。では、…私の操作ミス?? 今のところ、原因はまったく不明。原因解明できるまで、このメールソフト(「シュリケン」)では、当然使えない。
メールは便利だ。しかし、ボタン一つで、こんな恐ろしいことが起こる。さて、トラウマは解消されるのだろうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2010-06-26 23:42 | Comments(0)

「フェイスブック」

最近、「フェイスブック」に登録して、恐る恐る感触をみている。 ^^
自分の写真は載せない、というのがネットの世界の常識みたいだと思っていたら、ここでは皆、自分の写真を載せ、誰と誰が「友達」かなどという、かなりの個人情報もオープンである。不思議な世界である。
私はこうしてブログを開いているのだが、人にここに来てもらわないと私の記事とは出会えない。しかしフェイスブックは、「友達」の関係から、私の記事の内容が見える。もちろん、私も人の友達関係が見える。あれ、これっていいのかなと、まだよく分からないところが多いが、思いがけない訪問者があったりすると、面白いと感じる。ブログにはない楽しみ方があるようだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2010-05-10 21:56 | Comments(0)

初めてのYouTube 最初は、やはりこういう画像になるしかないでしょう…
YouTube

今までのデジカメの調子が良くないので、新しく買ったカメラで撮ったものである。
そのカメラとは、、、、

こ   ・   れ   ・   だ






      ワン
       ↓






      ツー
       ↓





      スリー
       ↓





f0086426_1620367.jpg (画像をクリック)








 

ほとんど「おもちゃ」レベルであるが、私には、これで十分である(光学ズームがないのが難点であるが)。写真も、500万画素で撮れ、十分すぎるくらいだ。動画の画質は、値段相応。もとより、それほど期待していなかったが、これだけ撮れれば、十分だ。手のひらにかるく収まるような小型で携帯性に優れている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ よろしく

※ コメントは、書き込んでいただいてから画面に反映されるまで、最大1日くらいかかります。
[PR]
by rev_ushioda | 2010-02-02 08:02 | Comments(2)

「ランキング」

「ブログ村」のランキングに参加中。
参加カテゴリーは、生き方(50%)、歩く旅(30%)、キリスト教(20%)である。

12月28日現在、
「歩く旅」ランキング 4位 -57サイト中
「生き方」ランキング 18位 -930サイト中
「キリスト教」ランキング 66位 -464サイト中
[PR]
by rev_ushioda | 2009-12-28 14:27 | Comments(0)

「ウエブ会議に挑戦」

今回、必要があって ooVoo (英語だが click to play ボタンを押すとデモ版で様子が分かる) というソフトを取り入れた。これは自宅のパソコン画面で複数の相手を見ながら同時会話ができるインターネットシステムで、今回これによって、アメリカのW先生と、日本側の委員会とのインターネット会議(ウエブ会議と言うのだろうか)を行なった。
こちらは、夜の10時、向こうは朝の7時?である。W先生の後ろの窓から外の景色が見えて、とてもよいお天気だ。こちらは夜。3人がそれぞれの部屋から、アメリカのW先生と、お互いの顔(顔つき)を見ながら、話した。
skype も日本側の委員で利用したが、容量か何かの問題で声だけであったが、メールを開きながらであっても、いろいろ話せる。こうして、家にいながら、会議ができるのだ。
oovoo を使った感想は、今まで交通費、往復の時間をかけて一箇所に集まる会議をしてきたが、このウエブ会議でも十分ではないか、というものであった。全員の顔を見れる。書類も、メールで配布できる。もちろん、席を立つこともできる。お茶を飲みながらでもいい…これだけは「共有」できないが。欠点は、何だろう… とりあえず、思い浮かばない。
海外との出会い、それに伴う通信が多くなってきた。交通費をかけないで、しかも同じ成果が得られる範囲なら、こうしたウエブ会議の必要性が一気に高まる。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ よろしく
[PR]
by rev_ushioda | 2009-08-24 23:46 | Comments(3)

「ランキングを見たら」

ブログランキングに参加しているが、登録している3つのカテゴリーの一つを、最近、「歩く旅」に切り替えた(今までは「夫婦旅行」に登録していた)。 3つの新しいカテゴリーとそれそれの順位は、今日の時点で以下のようになっている。最新はここ
歩く旅(割り振り30%) 26サイト中、1位。
生き方(割り振り50%) 802サイト中29位。
キリスト教(20%) 326サイト中59位。
割り振りと言うのは、どれかボタンを押してくださる方があると、その割合でポイントが配分される、というもの。ランキング上で、私の力の入れ具合がどこにあるかの目安でもある。
1位というのはそう長く続かないだろうから、せっかくだから「記念」に今、記録しておこうかと思った次第。「生き方」でも、かなり頑張っていると思う・・・。おっと、考えてみればランキングボタンを押してくださる方が、頑張って押し続けていてくださる、ということだった q(^^)d  これだけ読んでいてくれる人、応援していてくれる人がいてくれる、ということである。(・・・ですね)

有難う。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
↑ よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2009-01-23 00:29 | Comments(5)

「去年のブログを本に」

去年1年間のブログの書き込みを、例によって、今回も本にした。世界で1冊だけの出版である。普通に考えると、1冊だけの出版など高額で考えられないが、ネット上では、こうしたサービス を廉価に提供している(欧文印刷株式会社)。ちなみに、今回は200ページで、送料込み2800円。上等の日記帳を買ったと思えばいいわけである。しかも、書き直し自由、写真OK。製本は、他の本と比べて見劣りしない、立派なものである。
日記を書くということでは何度も挫折したが、ブログになってからは、もう何年も、楽しみながら書き続けている。どんなツールを持っているか、あるいは、それによって何が期待できるかで、結果はずいぶん変ってくるようだ。

日記だけに限らず。
f0086426_8271957.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ 今日も、移動前にここをよろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2009-01-17 08:27 | Comments(0)

「こんなことができる」

こんなことができることがわかった。

http://www.storyz.jp/view/_4029048fa553807637/

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
[PR]
by rev_ushioda | 2008-10-19 23:33 | Comments(2)

「パソコン作業」

総会の記録写真を、スライドショーに仕上げる作業をしている。このために、ずいぶん いいソフトがあることは、前にも書いた。
しかし、こういう作業をしていると、映像操作だけで、何も考えない時間がずっと続くことになる。思考から離れると、精神的に自分が無時間、無空間にいるような感じになる。こういうことをしていてはだめだと思った。なるほど、こういうことで、現実感をなくす若者が出てくるのかと、ふと思ってしまった。しかし結局、そういう私も、おとといは途中でやめられなくなって、一日続けてしまった。(だから、よくないのだ)。結局、その成果があって、作業としてはほぼ出来上がった。13分ほどの、いい作品だと、出来上がったものについては自負している。

反応1:簡潔に良くまとまっています。400円はお買い得です。
反応2:とても素晴らしい出来で、先生の製作のご労苦がしのばれました。
私:  
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
[PR]
by rev_ushioda | 2008-07-18 12:06 | Comments(3)