タグ:お知らせ ( 50 ) タグの人気記事

去年の区民クリスマスの一部映像(下記)をYouTube にアップしました。
短い時間だけのアップですが、すばらしさがわかります。このURLを知っている人だけの限定公開なので、観たい人は希望を知らせてください。下のコメントに希望を書き込んでください。後日、メールでURLを送信します。

賛美ダンス

ハンドベル(リハーサル)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2013-01-20 23:08 | Comments(2)

「年賀」

先の国政選挙の結果を受けて、重苦しい年明けとなった。将来と希望が失われたと感じる中で与えられた聖書の言葉が、エレミヤ書29章11節の御言葉であった。そして、これが元旦礼拝の説教となった。(説教原稿は、毎回、希望者に配布している。)
元旦礼拝は23人の皆さんと共にまもることができたが、普段おいでにならない方が、その中に8人はいただろうか。漆間家(身内)も含めて(笑)。年明け最初の(今度の)主日礼拝は、昼食は、もちつきとなる。そして、7~9日、いよいよ中山道に。今年の祈りの道と重ねて。今のところ、体調万全。問題なし。

f0086426_23385643.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2013-01-04 12:54 | Comments(0)

「聖書通読」

これは、便利。

聖書通読表が紹介されているサイトがある。下記に関心があったら、ここを開くと、通読表を入手できる。→ 聖書通読表 ここで紹介されている「通読表」を使うと、以下のような自分に合ったいろいろなペースで、聖書が読める。たとえば、こんな感じである。

【1年 新約聖書通読表】
1日の平均所要時間: 4分。
1年(52週間)で、「新約聖書」を、通読する。

【1年 聖書通読表】
1日の平均所要時間: 新約4分、旧約13分。
1年(52週間)で、「旧新約聖書」を、通読する。
ちなみに、15分程度の所要時間というのは、1日の約1%で、つまり人生の1%くらいは、聖書のことばに耳を傾ける生き方も、悪くないであろう。

【いつでも 聖書通読表】  
ときどき休んだり、休日にまとめ読みしたり、ランダムな通読スタイルの方におすすめ。

【旧約年1回&新約年2回 聖書通読表】
1日の平均所要時間: 新約8分、旧約13分。
旧約を1年で、新約を半年で(つまり新約は年2回)通読できる。
クリスチャンが、初めて取り組むのに無理のない時間(約20分)と、分量である。

以下、ペースが上がっていく通読が紹介されているが、最後、極めつけは、これ。『聖書通読にチャレンジしよう!』の著者、下川友也先生が実際、されている通読だそうである。 ^^; 神学生時代に、研修先の教会に来ているおばあちゃんに数週間だけ聖書を貸したら、全部、読んで返してきたので、その時聖書通読をした事がなかった下川先生は恥ずかしくて、それで聖書通読に目覚めたとのこと。目覚めないと、何事も始まらないということかも。

【2週間 聖書通読表】
1日の平均所要時間: 新約1時間10分、旧約3時間42分。
2週間で1回(年26回)通読する。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2011-01-13 17:53 | Comments(0)

「年賀状」

今頃になって、年賀状。
近い方には、この場を借りて、失礼します。

f0086426_1759447.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2011-01-10 17:43 | Comments(0)

「クリスマスへの招待」

以下、昨年(2009年)のクリスマス燭火礼拝プログラムの冒頭に書いた、ひとことメッセージである。

財団法人日本漢字能力検定協会が、毎年発表している今年の漢字。今年は、「新」だそうである。自由民主党・公明党に替わる鳩山由紀夫 新政権発足、バラク・オバマ アメリカ合衆国新大統領就任など、政治の一新に加え、裁判員制度や高速道路料金割引などさまざまな新制度のスタート、新型インフルエンザの流行、高速水着による競泳の世界新記録ラッシュ、イチローの連続200本安打新記録などといった世相を反映しています。
しかし、新しさとは、何でしょうか。私たちはそれを聞いた瞬間から、ため息が出るのです。それは、すぐに古びてしまうことを知っているからです。記録は更新されますし、新政権の支持率も下がります。新しいものはやがて必ず古びていくのです。
しかしここが大事で、神によって完成される新しい世界、また人間があります。それは、決して古びることはありません。イエス・キリスト誕生に始まる、神の世界を記憶して、その方向に進んでいくのがキリスト者であります。
羊飼いたちは「さあ、その出来事を見ようではないか」と出発しました。私たちも、その物語に、ご一緒に入ってみましょう。今年のクリスマス、あなたが人間らしい歩みを始めることができますように、希望に向かって立ち上がることができますように。

牧師 潮田健治

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2010-12-07 06:23 | Comments(0)

私は日曜日のために参加できないが、下記のような集会がある。

  タイトル : 「泉区9条の会連絡会」結成1周年記念講演会 
  日時/場所 :12月5日(日)、13:30~15:30、泉公会堂第一会議室
  講師 :小花和史弁護士(横浜みなみ法律事務所)
  テーマ : 「今こそ憲法9条を活かすとき!~沖縄基地問題はどうなっているの?~」

昨年、「泉区9条の会連絡会」を結成、同時に「なかわが9条の会」を立ち上げたが、後者の方の記念集会を計画しながら、結局、 「泉区9条の会連絡会」結成1周年記念講演会となった。 
沖縄基地問題は、まず関東の人間には遠い話、そして、政治の話として敬遠されがちであるが、9条との関係で見たら、どうなのか。今回は弁護士が講演するというのも面白い視点ではないだろうか。
行くことができる人にはお勧めである。以下、教会で出している「週報」に掲載した、「牧会のはなし」からの引用。

すべて正しいこと
2010.10.17

「兄弟たち、すべて真実なこと、すべて気高いこと、すべて正しいこと、すべて清いことを、また、徳や、称賛に値することがあれば、それを心に留めなさい」(新約聖書 フィリピの信徒への手紙4章8節)

昨年、泉教会の周辺に「なかわだ9条の会」が発足、私も請われて、発起人の一人になりました。戦争は嫌です、平和憲法を変えてほしくないという共通の思いを抱いて、細々とはしていますが、確実にその歴史を刻み始めました。
ところで、このような(憲法9条とか、平和の)話をすると「政治のことはどうも」と言われる人が多いのはどうしたことでしょうか。憲法9条に書かれている戦争放棄は、いったい政治の話なのでしょうか。『あたらしい憲法のはなし』(1947年、文部省が中学生のために出した社会科の教科書)には、つぎのように書かれています。
「放棄」とは、「すててしまう」ということです。しかしみなさんは、決して心ぼそく思うことはありません。日本は正しいことを、ほかの国より先に行ったのです。世の中に、正しいことぐらい強いものはありません。もう一つは、よその国と争いごとがおこったとき、けっして戦争によって、相手をまかして、じぶんのいいぶんをとおそうとしないということをきめたのです。
「世の中に、正しいことぐらい強いものはありません」。聖書に通じる内容です。聖書は、初めに引用したように、内面の世界だけ大事にしなさいとか、この世のことは関係がないとは、決して言っていないからです。
私たちが平和のうちに礼拝をまもることができるのは、平和憲法を大事にしたいという一般の人たちの努力の賜物なのです。平和憲法の歯止めがなくなった日、私たちが安心して礼拝できる場を失う事は、歴史が証明しています。そして今は、いつ平和憲法が変えられるか分らない現実になっています。一般の人たちが平和のために活動している時、私たちはどのような関心を示したら良いのでしょうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ ランキングに参加しています。よろしく。

[PR]
by rev_ushioda | 2010-11-08 10:52 | Comments(0)

「泉教会紹介 STORY'Z」

3分ほどの教会紹介です。
泉教会を紹介するため、このURLを、ぜひ、お使いください。
     ↓
http://www.storyz.jp/view/_158144b73787f69fe4/

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
↑ よろしく

※ コメントは、書き込んでいただいてから画面に反映されるまで、最大1日くらいかかります。
[PR]
by rev_ushioda | 2010-02-11 14:27 | Comments(0)

「年賀状」

f0086426_19312196.jpg

 旧東海道、少しづつでも歩き進めば、
 ついには「京の都」に至るふたり旅。
 三河の国、赤坂宿には去年の夏。
 出発は、今年四月。
 一緒に歩きませんか、
 「神の都」への信仰街道(みち)。

 ゆっくりと

 ゆっくりと、      

 景色でも楽しみつつ


にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
↑ よろしく

※ コメントは、書き込んでいただいてから画面に反映されるまで、最大1日くらいかかります。
[PR]
by rev_ushioda | 2010-01-05 18:44 | Comments(2)

「9条の会」

「平和を実現する人々は、幸いである」というイエス・キリストの言葉に心が動く。

平和憲法を自分たちで守ろうという「九条の会」が、今や、全国的に、市民レベルで大きく動いている。そして、私たちの地域でも、立ち上げることになった。地域の方から声をかけていただいているので、私も、発起人に登録していく意志を表明している。

10月12日(月、祝日)午後1時30分、地元の公会堂で、9条の会連絡会「結成記念のつどい」が開催される。区内にあった小さな活動を、「連絡会」とう形で一つにしようという試みである。
そこで演じられるのが、講談「悲しみの母子像」。横浜市緑区での米軍機墜落事故で32年前、母子3人の命が奪われたが、それを講談化したものである。演じるのは、神田香織さん。主催 9条の会連絡会。
区外の皆さんも含め、多くの方の参加を期待したい。

以下、参考に…

f0086426_1755882.gif


絵本 「終わりの無い物語」

あの沢田研二による 「我が窮状」 作詞:沢田 研二,作曲:大野 克夫
                 ↑ クリックで歌が聴けます
(この歌詞の「窮状」は、憲法第「九条」のこと。九条の改憲を危惧し、平和を訴える内容)

麗しの国 日本に生まれ 誇りも感じているが
忌まわしい時代に 遡るのは 賢明じゃない
英霊の涙に変えて授かった宝だ
この窮状 救うために 声なき声よ集え
我が窮状 守りきれたら 残す未来輝くよ

麗しの国 日本の核が 歯車を狂わせたんだ
老いたるは無力を気骨に変えて 礎石となろうぜ
諦めは取り返せない 過ちを招くだけ
この窮状 救いたいよ 声に集め歌おう
我が窮状 守れないなら 真の平和ありえない

この窮状 救えるのは静かに通る言葉
我が窮状 守りきりたい 許し合い 信じよう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2009-09-12 08:26 | Comments(0)

「講演会」

明日、NPO法人 心を聴く市民ネットワークの講演会がある。講師は私 p(^^;
今まで12年間、講座を担当してきて、300人くらいの方々が受講したのではないだろうか。しかし、講演会は今回が初めて。もちろん、他の場所での講演は何度かしてきたが、ホームグラウンドでの講演は初めて。妙に緊張するのは、なぜなのだろうか。緊張を解くために、先に内容を公表してしまおう。

「小さくされた者の視点から」

序.
  
1.小さくされた者とは

  目の中にある丸太

  マタイによる福音書 7章1節~5節
  「人を裁くな。あなたがたも裁かれないようにするためである。あなたがたは、
  自分の裁く裁きで裁かれ、自分の量る秤で量り与えられる。
  あなたは兄弟の目にあるおが屑は見えるのに、なぜ自分の目の中の丸太に
  気づかないのか。兄弟に向かって、『あなたの目からおが屑を取らせてください』と、
  どうして言えようか。自分の目に丸太があるではないか。
  偽善者よ、まず自分の目から丸太を取り除け。そうすれば、はっきり見えるようになって、
  兄弟の目からおが屑を取り除くことができる。」

  「丸太」すなわち自分の価値観や感情、常識で、人を評価する。
  そうすると、正しく人と向き合うことが出来ない。小さくする、―される、というのはそういうこと。
  ① 社会的な常識で
  ② 組織の権力で
  ③ 差別用語/意識で
  ④ メンタルな面で
  ⑤ 自分を見たくない!?

  自分が弱い人間だと認めたくない。それで、自分を守るために周りを批判する。(防衛機制)
  「親」「男・長男」「教師・牧師」の立場を守る? だとしたら、人に問題があるのではなく、
  自分に問題がある。それで、「小さくされた」者が生まれる。

2.自分の中にいる「小さくされた者」
  
  ワークシート
  

3.あるエピソード
  
  山中湖ではなく河口湖になれ

  
4.いい話には裏がある!
  
  共感すること、受容すること
  

  金子みすず「大漁」
    朝燒小燒けだ/大漁だ/大羽鰮の/大漁だ。
    浜は祭りの/やうだけど/海のなかでは/何萬の
    鰮のとむらひ/するだらう。
  

5.会話記録から
    


まとめ.
  小ささ、弱さ、の中でも意味を持つ言葉を


後日談:
43名が参加された。ここに招く講師は、たいてい専門の、しかも大学の先生だったので、果たして私の話では聞きに来てくれるだろうか、という妙な心配から妙な緊張になっていたのかも、かな… (これがまさに自分を小さくしているのでは?という声が聞こえてくるのですが…)。テーマも、思いついてすぐ連絡してしまったので、少し難しく、一般的ではなかったかな、という反省もあった。そういうことではあっても、あれだけの方々が集まってくださったのであるし、とにかく、終わって、ほっとしている。心を聴く市民ネットワークの皆さん、よく準備してくださって、感謝。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2009-06-19 10:21 | Comments(0)