「今年最後の書き込み」

9月以降、投稿が少なくなってしまった。

振り返ってみると、母の介護が影響したようだ。投稿をバロメータとして、やはりあちこち余裕がなかったということだろうか。
そういう中でも、果物は季節になれば実をみのらせる。梅、夏みかん、ゆず等、我が家の庭になる。最近は、下処理をして冷凍し、時間をみつけては解凍してジャム作りをしたことで、少しは気分転換になっただろうか。趣味の旧街道にも立てない毎日だから、何も考えないでジャムを作ることが、一番いいリフレッシュになる。
問題は買ってくれる人がいることだが、年末、年始は人と出会うチャンスがなくなるので、作っても買ってくれる人がいない。しばらくストックが増えるだろう。

今年は安保法案が通過した歴史に負の節目を作ってしまった年で、私自身も相当力んだ1年であったが、最後の1週間は、力を抜いて過ごしている。しかも、2016年は元旦礼拝がない。かつ、希望としては週の前半、― 妹がいる間に ― 思い切って街道に行こうと思ったから(実現はできなかったが)、説教も目星をつけていたため、今年最後の週は比較的余裕をもって過ごしている。会計処理、その他、事務処理の合間に月曜日にはジャムをつくり、今日も普段できなかった家の周りの木の枝の処理をした。

来る2016年は、私の規定上の定年の年である。さらに延長はするが、ついにそういう年を迎えるかという、あれこれの思いを巡らせながら、今年はこの書き込みを今年最後にする。

f0086426_17464759.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
[PR]
by rev_ushioda | 2015-12-30 18:10 | Comments(0)

「介護の日々」

つらい言葉三つ。いや、四つ。

97歳になって体が急速に衰え、「要介護4」になったわたしの母に、時々来るひ孫が言って帰る。
「早く、良くなってね。」
良くなる、なんていうことはない。何ともいえず、つらくなる。

最近、体が痛いと毎日のように言う。
往診に来た、かかりつけの医師にかすれ声で母が言った。
「先生、ずいぶん前ですが、先生に言ったこと、覚えてますか?」
「痛い、痛いと言うようになったら、そのまま・・・ という話です。」
「よろしくお願いします。」
・・と。

今日、呼び出しベルが鳴ったので、妹が行ってみると、母いわく、
「鍋の火をつけっぱなしで部屋に来ちゃった、消してもらおうと思って。」
「と思ったけど、夢だったみたい(笑)」
それを聞いて、ぐぐっと、来た。涙が溢れた。

おむつを替えていると、時々、母が言う。
「いつまで、こうしていなければいけないんだろうかね。」
一瞬、言葉が詰まる。
お前、牧師じゃないか、カウンセリングもしているのに・・ 聞こえてくる声に、母の前では、無力な自分しかいない。― 「ずいぶんお世話になったんだから、今、しっかりお礼させてよ。」


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
[PR]
by rev_ushioda | 2015-12-28 23:29 | Comments(1)

「神の言葉は動く」

私は、希望が丘教会の礼拝人数が激減し、最低を記録した年に教会に導かれました。その時のチラシには「あなたの悩みは解決できたか」と書かれていましたが、この言葉は、礼拝人数が下がり続ける教会が、自分に向かって言うような状況だったと思います。
当然、「今は教会の内側を整えるべき時だ」という声もあったのです。しかし、「御言を宣べ伝えなさい。時が良くても悪くても」(テモテへの手紙 二 4章2節、口語訳)。この言葉に励まされて、チラシを準備して出て行った、と聞きました。そこで配ったチラシの一枚が、私を捕えたのです。
教会に行って初めて聞く言葉は、高校生の私にはほとんど分かりませんでした。しかしそれでも教会に行き続けた理由は、いろいろあるにしても、やはり最終的には聖書の言葉だったと思います。私は聖書の言葉と対話していたのだと、振り返ってみて今、思うのです。確かに教会はいろいろな試みをします。しかし、そのすること(しないことも含めて)それが、人を動かすことはないのです。聖書の言葉が人を動かすのです。そうであるなら、テアトルフォンテに出て行って聖書会をしたように、あるいは家庭集会でもいいのです。聖書の言葉を読む場を、紹介する場を、多く設ければいいのです。その場があれば、聖書の言葉、神の言葉は、みずから動き出すでしょう。

「わたしの口から出るわたしの言葉も/むなしくは、わたしのもとに戻らない。それはわたしの望むことを成し遂げ/わたしが与えた使命を必ず果たす。」(イザヤ書55章11節)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
by rev_ushioda | 2015-12-01 21:55 | Comments(0)