主のよき力に、確かに、静かに、取り囲まれ、
不思議にも守られて、慰められて、
私はここでの日々を君たちと共に生き、
君たちと共に新年を迎えようとしています。

過ぎ去ろうとしている時は、私たちの心をなおも悩まし、
悪夢のような日々の重荷は、
私たちをなおも圧し続けています。

ああ、主よ、どうかこのおびえおののく魂に、
あなたが備えている救いを与えてください。

あなたが、もし私たちに苦い杯を、苦汁にあふれる杯を
なみなみとついで、差し出すなら、
私たちはそれを恐れず、感謝して、
いつくしみと愛に満ちたあなたの手から受け取りましょう。
・・・・・
・・・・・
あなたがこの闇の中にもたらしたろうそくを、
どうか今暖かかく、明るく燃やしてください。
そして、できるなら、引き裂かれた私たちをもう一度、
結び合わせてください。
あなたの光が夜の闇の中でこそ輝くことを、
私たちは知っています。
・・・・・
・・・・
主のよき力に、不思議にも守られて、
私たちは、来るべきものを安らかに待ち受けます。
神は、朝に、夕に、私たちのそばにいるでしょう。
そして、私たちが迎える新しい日々にも、
神は必ず、私たちと共にいるでしょう。

ボンヘッファー【抵抗と信従:V291-293】より
[PR]
by rev_ushioda | 2004-01-03 00:23 | Comments(0)