2009年 04月 24日 ( 1 )

「一日旅行のご案内」

 ゆきなれた路の
 なつかしくてたえられぬように
 わたしの祈りのみちをつくりたい
 
今度、教会の一日旅行で、この詩を作った、キリスト者詩人 八木重吉の生家(記念館)を訪問します。
以前、八木重吉が療養したという茅ヶ崎の南湖院を一日旅行で訪れたことがありますが、今回は、生家に行くことにしました。津久井湖と高尾駅の中間あたりです。八木重吉の生家の庭にある土蔵を改造して、私設の記念館としており、愛用の聖書、筆書きの詩の原稿、手紙など、重吉の遺品3,000点余を収蔵・展示してあります。ぜひ、多くの方とご一緒できればと願っています。

日時 4月30日(木) 時間は、申込者によって調整。
お申し込みは、izumi@kyokai.org  まで。
(8人乗りの車1台で行きますが、あと2人募集。朝9時に駅に集合できる方なら、どなたでも可)


作品の例 http://www.aozora.gr.jp/cards/000013/files/542.html
記念館  http://4travel.jp/traveler/srilanka/album/10285814/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
[PR]
by rev_ushioda | 2009-04-24 22:20 | Comments(0)