2009年 04月 16日 ( 1 )

「朋あり遠方より来る」

ブラジル(サンパウロ)から来日されたN姉親子が、滞在先の京都から、「今から行きます」という連絡。自宅に泊まっていただいたが、一泊二日の横浜滞在のすべてが私たちに会うためであったと、後から、知った。
N姉は、親とともにブラジルに移住した方である。18年前、1年間、ブラジルから故国日本に出稼ぎで来日されていた。キリスト者である彼女は、私の前任地、さがみ野教会の礼拝に出席された。帰国後、もう日本には行くことはないと思っておられたが、お嬢さんの1ヶ月休暇を機に、再び来日され、18年ぶりの再会となった。「朋あり遠方より来る、また楽しからずや」
しかし私は、ちょうどこの日に色々なこと重なり、一つはキャンセルしたものの、入院された方のお見舞い、牧会上の訪問、教会の集会(二つ)などが重なり、十分なお話ができなかったことが申し訳なく、心残りのまま、お別れした。
お嬢さんはブラジル国内線スチュワーデス。N姉にとって頼もしい同伴者で、今回の旅行は安心であろう。故郷高知に帰られたが、故国滞在を親子で十分楽しんでいってほしい。
f0086426_19305751.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
[PR]
by rev_ushioda | 2009-04-16 19:33 | Comments(0)