2009年 04月 03日 ( 1 )

「親しんでいると」

牧師は、印刷やら、紙を折る仕事が、いきおい、多くなる。ニ十数枚を、0.1~2ミリの誤差で、一度に折れたりする。ところで先日、枚数ぴったり印刷したはずの紙が、製本段階で一枚少ないのに仲間たちが気付いて、もう一度見直していたが見付からなかったようで、私が足りない1枚をコピーした。
今日、製本されたものを手にしていた時、たくさんの中の1部に、違和感(厚さ)を感じた。見ると、同じものが2枚。ここに重なっていた。いつも手にしていると、紙1枚の厚さが分かるようになる。

ここに真実がある。

いつも礼拝に出ていると、だれでも神さまという方が分かるのものだ。何が真実で、何がまやかしか、分かるようになる。たとえ紙1枚の違いであったとしても。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
↑ よろしく。
[PR]
by rev_ushioda | 2009-04-03 14:12 | Comments(0)