「なぜ東海道?」

「やぜ、東海道を歩くの?」と聞かれる。色々と答えてきたが、今回は、こう答えておきたい。妻との時間と、ペースの共有であると。
何よりも、一緒に歩くことで確保される、貴重な時間の共有がある。歩く以外、何もしないわけだから、家にいては話せないようなことも色々なことを話すことができる。
そして、もう一つ、ペースの共有がある。牧師がこんなことを言っていてはいけないが(そしてまったく関係ない話であるが)、妻は「いのしし」で、私は「うさぎ」。言い当てて妙だが、人は夫婦であってもペースが違う。もちろん歩く速さもあるが、性格もまったく違うし、その時々の体調も何もかも、ペースが違う。一緒に歩くというのは、そのペースを共有するわけである。
そういうわけで、ぼちぼちと野次さん、喜多さんの道行きである。なかなか次の出発ができないので、こんなことでも書いておこうかと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
[PR]
by rev_ushioda | 2008-10-03 20:58 | Comments(0)