「自宅-教会 1時間」

7月3日、「宣言」して以来、1週間に2、3日、「片道」だけ歩いて、教会に行く話は、続いている。1里、・・・おっとこれは旧東海道の単位だ、4キロ、ぴったし1時間だ。急ぐ日でなければ、歩くには適当な時間であり、途中の風景を楽しめるのがいい。車だと限られた風景が、歩くと、100通りにも変化する。まず、道を自由に選択できる。山道、けもの道、農道、どこだって通れる。40年前に見たような、懐かしい景色のところもある。歩くと、目線が違うのだ。
何よりも、今まで点と点でしかなかったものが、歩くことで線で結ばれるから、いつもの世界が、別の世界になる。線というのは、・・・ここで話が飛んでしまうんだが、蜘蛛の糸。お尻から適当に長く出して、風を見計らってつかまっていた場所からパッと手を(足を?)離す。すると風に乗って空中を移動するのだそうだ。線というのは、空中を自由に移動する道具にもなるのだ。
そういうわけで、私もずいぶん線を引いている。けっこう楽しんで、週2、3日(すなわち週2、3時間、一日平均にすると20分くらい)歩いている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
[PR]
by rev_ushioda | 2008-08-13 00:29 | Comments(0)