「遠江(遠州)」

静岡県西部を「遠江」と呼ぶそうだ。地図を見ていたら、そう書いてあったので、「とおえ」って何だろうと思って調べてみた。
ウイキぺディアによると、「遠江国(とおとうみのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つで、東海道に位置する。現在の静岡県の大井川の西部に当たる。かつて、大井川の河口は現在より東だったため、現在の志太郡大井川町も大井川の右岸で、・・・遠州(えんしゅう)とも呼ばれ」とある。
「遠江」は、「とおとうみ」と読むのか・・・ 遠江(とおとうみ)は、近江(おうみ)に対する言い方だそうだ。やはり、京都が中心だ。静岡県全部が駿河国と思っていたが、そうではなかったのだと、今頃になって知った。
すると、東海道もそろそろ駿河国を抜けて、遠江国に入ろうという辺りに来たわけだ。「江戸」を出発したのが、思えば1年半前。武蔵国、相模国、伊豆国、駿河国を渡って来て、そして、遠江国となるわけだ。距離としては、そろそろ50里(200キロ)になる。emoticon-0159-music.gif

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へにほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
[PR]
by rev_ushioda | 2008-08-07 08:15 | Comments(0)