「教会キャンプ」

今年は、「三浦ふれあいの村」。予定していた参加者が3人減ったが、しかし、地の利が良いということで、日帰り参加があって、良い実を残すことができた今年のキャンプであった。
この施設は、山あり海ありの好ロケーション。まず、山の中のオリエンテーリングを楽しんだ。そういえば、去年は富士山の裾野で走り回った・・・。さて、バーベキューは持ち込み禁止。食中毒を起こしたら施設運営に関わることになると聞いて、持って行ってしまった魚をどうしょうかと正直、思った。が、そこは、なるようになる話であった・・・(?) バーベキューだけの参加者があったことは良かったが、時間制限があること、場所が広すぎることなどで、その場では思ったように交わりが展開できず、別室に移動して賛美のときをもった。I 兄、K兄のギター2台、なかなか良かった。
その場にふさわしくプログラムを立てるということは、なかなか難しい判断だ。子どもたちが寝た後、ミーティングルームで話を始めて1時間後、「はい時間です」。チャンスを生かしきれなかった (>_<)
二日目は海。子どもたちは、2時間を十分楽しんでいた。混むかも知れないと思ったが、道路は(行きも帰りも)すいていて、1時間少しだった。交通を考えても、いい場所だ。施設も、古い割には、2、3点を除けば、けっこう良く、総合点は、80点か。
写真は、入村式。最年少のK君も、お父さんから離れて説明を聞いていた。しかし初めての海にはとまどいがあり、みんなと一緒には行かれない。海岸で子どもたちの向こうにいる人はだれ? 朝、子どもたちは、ちょっとした時間を見つけて、「パ・イ・ナ・ツ・プ・ル」とやっていた。
f0086426_8445658.jpg

f0086426_8455168.jpg

f0086426_8463173.jpg

f0086426_8475123.jpg

f0086426_8481614.jpg

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
Commented by koyuki at 2008-07-23 22:01 x
三浦海岸というと童謡<海>を思います。<海は広いな大きいな~月は沈むし日は昇る~>という歌です。これは夕日が海に沈む歌ですが、三浦海岸の夕日もきれいだったのでしょうね。
Commented by ushioda at 2008-07-23 22:30 x
koyuki さん
下見に行った時、山の上から見た海岸は、輝いていました。キャンプの時の夕日は・・・あれ、どうだったっけ。バーベキューの「火」の管理で一生懸命でした。
by rev_ushioda | 2008-07-22 08:09 | Comments(2)