「貧しくならないために」

今、カンバーランド長老教会の総会(GA、6月7-12日)を日本で開催するために、一生懸命の準備をしている。1810年に私たちの教会が誕生して以来、初めて、「総会」がアメリカ合衆国以外で開催される。画期的というのは、こういうことを言うのだろう。総会本体の実務責任は私たちにはないが、300人もの海外の人を迎えるために日本にある13教会はホスト役を務めるわけで、何から何まで初めての経験となり、ものすごく大変なことである。
何で日本で開催しなければならないのか、という意見も根強くあったらしい。多くの人が多くの渡航費を払わなければならない、その犠牲を考えると、もっともな意見だと思う。
しかし、アジアでこのような集まりがあることは、非常に意味があるのだ。ホームステイを引き受ける家庭と食事の話をした。アメリカ人は食べるものの選択肢が極端に少ない。初めてのものに手も出さない。それはそれでいいのだろうけれど、自分の食べたいものだけ食べ、嫌なものは手も出さないというのは、結構、食だけでなく、ものの見方全体にも及ぶ、何か大事なメッセージがありはしないか。政治の事だって、結構そういう傾向なのだ。教会の中にまで、その傾向が入り込む。星条旗が総会会場に置かれていたなんてことが、つい何年か前まで、あった。だから、総会のアジア(日本)開催が大事なのだ。日本に立ってみて、何が見えるか。動くことが、そして人と出会うことが、大事なのだ。
当然、私たちも同じことが言える。立つべきところに立って、何が見えるか。見なければならないものを見なければならないのだ。

総会(GA)周辺行事

7日(土) 総会の開会礼拝。会場は高座教会
8日(日) 海外からのお客様6人が、泉教会の礼拝に出席。
Rev. & Mrs. Ron McMillan 牧師夫妻、Harry Chapman牧師、Sandra Boaz長老(女性)、Sylva Hall長老(女性)、Molly Williams長老(女性)以上6名。
前日(7日)から5軒の家でホームステイ受け入れ。
9日(月)、10日(火) 女性対象の集会
11日(水) 東京観光
12日(木) 全員対象のセレブレーションデー
この木曜日の一日は、日本の仲間が海外の代議員とその家族、友人たちを迎える行事である。良い出会いと交わりが期待できる。夜には、閉会礼拝。

私たち夫婦は、この1週間、新百合ヶ丘のホテルに詰める。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
[PR]
Commented by Nao at 2008-05-16 18:35 x
おぉ、よくまとまっている文章ですねぇ。私もどこかで使わせてもらいたいくらいだわ…(笑)
あと1ヶ月を切りましたね。最善の準備をして、ゲストたちをお招きしましょうね!!
ではあさっての会議で。
by rev_ushioda | 2008-05-15 08:20 | Comments(1)