「あさひ伝道所/フレンドシップあさひ 開設」

昨日、中会の新しい教会として「あさひ伝道所」が開設された。
この教会は、デイサービス事業「フレンドシップあさひ」を併設する。教会が幼稚園を併設するのはよくあるが、デイサービスを設けるのは、時代の要請であろう。遅すぎた感もあるくらいであるが、いま、こうして教会の始まりと同時にこの事業をスタートできたことに、私は感動する。
それにしても、事業をスタートさせることは、まずそれだけでも「難事業」であることを担当者の、ここまでの労を見て思うことである。なおかつ、昨今の福祉政策の貧しさ(失策!)によって、それこそ「献身」しなければ、このような事業を運営できないということもわかった。和泉福祉専門学校も生徒募集を停止し、2年後には学校を閉鎖する。そのような中で、この伝道所に献身した鈴木牧師、また他の安定した職場から移動してきたスタッフの方々には本当に頭が下がる。ここは、主が示してくださった仕える者の姿を現す場であると思う。
写真は、開設式にて、中会議長から任命を受けるスタッフの方々。
f0086426_8415023.jpg







他のブログも参照してください
あさひ教会
フレンドシップあさひ


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
[PR]
by rev_ushioda | 2008-04-14 08:39 | Comments(0)