「ニーメラー牧師の言葉」

ナチスが共産主義者を弾圧した時、私は不安になったが、自分は共産主義者でなかったので何の行動もしなかった。 次にナチスは社会主義者を弾圧した。私はさらに不安になったが、自分は社会主義者ではないので何の抗議もしなかった。 それからナチスは学生・新聞人・ユダヤ人と、順次弾圧の輪を広げていき、そのたびに私の不安は増大した。しかし、それでも私は行動しかった。 ある日、ついにナチスは教会を弾圧してきた。私は牧師だったから行動に立ち上がった。 しかし、その時はすべてが遅すぎた。

今、憲法9条を変えようとする動きが急である。市民意見広告運動への協賛者が募られている。私は、応えようと思った。この賛同金により2008年5月3日、憲法記念日の新聞紙面に「非武装・不戦の憲法を変えることに反対し、憲法違反の自衛隊海外派兵をやめさせる」という意見が掲載される。

第7期市民意見広告運動 事務局
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-29-12-305
・TEL/FAX:03-3423-0185 03-3423-0266

f0086426_9481159.gif
[PR]
by rev_ushioda | 2008-02-22 09:49 | Comments(0)