「風の舞台」

今年も、そごう市民フロアで開催されている桜蔭会(希望が丘高校同窓会)の美術展に行ってみた。毎年、K兄の作品が目当てである。今年は、作風が大きく変化した年だ。先の創型会出展作品(写真下)と共に、今回は「風の舞台」(写真上)。舞台の下に張る大きな根に注目した。聖書に、岩の上に建てた家(私たち)のたとえがある。今年、作者の中で何かが動き始めた感じがする。作品名は「風の舞台」…いいなあ。そういえば、風も、聖霊も、聖書では同じ単語。プニューマ。私たちの人生こそ、風(聖霊)の舞台なんだと想って帰ってきた。
いや、帰る途中、妻と食事をした。ちょっとゆっくりと。いわゆる「還暦」と世に言う節目を迎えた記念に。今日、妻の誕生日。
f0086426_1227311.jpg

f0086426_12271424.jpg

[PR]
by rev_ushioda | 2007-10-18 12:24 | Comments(0)