「説教集に付録、長老のつとめ」

説教集を準備しているが、付録として、以前、東京地区リーダー研修会でお話させていただいた講演も載せようと思う。説教によって、信じることを、そして長老のつとめのお話によって、教会に生きること(通うこと)を考えることができればと思う。
いずれにしても、語られたことを皆が自分のものにしてくれて、聞いただけでなく日々の生活を変える動力にしてくれることを心から願っている。出版という作業は、牧師の語ったことや見つめているものが、点から線に移動するために役立つ有効な手段になるはずだ。
[PR]
by rev_ushioda | 2007-08-27 12:46 | Comments(0)