「礼拝書出版」

私たちが手がけた本、「礼拝書」が出版されたことは、本当にうれしいことだ。13年の歳月を費やして完成したものが、今、手元にある。革表紙のもので、我田引水になるが、なかなか立派なものだ。よくできたなあ、という実感である。何度も何度も、本の感触を確かめた。
もちろん、こうして出来上がってみると、未熟なところや、書き足りなかったところにたくさん気づくものである。しかし、これが一節(ひとふし)の作り方というものだ。この節目を通って、また、次のものが生まれるのだ。何よりも、この本が用いられて、私たちは良い礼拝、良い祈りの生活をささげていきたいと思う。
ちなみにカンバーランド長老キリスト教会が出版した本で一般書店に流通したものは、以下の2冊である。
「神の民の礼拝」、カンバーランド長老キリスト教会日本中会礼拝書特別委員会編、一麦出版社、2007年
「恵みの契約」、H.W.マロウ著、松本雅弘訳、新教出版社、2000年

f0086426_18233110.jpg

[PR]
by rev_ushioda | 2007-08-20 18:19 | Comments(0)