「犬の介護」

このところ、飼っているラブ(犬)の調子が良くないので、心配している。耳が聞こえないのは1年位前からであるが、最近になって、腰を抜かすことが頻繁に起こる。しばらくすると立ち上がるが、1、2日すると、また倒れる。キャンキャンとほえるので、行ってみると腰に力が入らず、起き上がれない。ハアハアしている。本人も(本犬も?)相当不安でもあり、あせっているのだろう。早朝など、それで起こされると、ずっと頭をなでて、そうすると落ち着くので、そうこうして、こちらが寝不足になってしまうのだ。排便障害もある。そのせいか、あまり食べなくなった。ネットで調べたら、腰を抜かすのは椎間板ヘルニア?? 老犬にある病気らしいが。これからは、しばらくの間、犬の「介護」になるのだろうか…

8月6日
病院に連れて行って検査してもらった。レントゲン、心電図、エコー、まるで人間と同じだ。結果、心臓肥大が原因の、発作のようだ。写真を見ると、心臓が通常の1.5倍にもなっている。すると、便の障害は別物かも知れない。いずれにしても、心臓とおなかの両方の薬をもらって帰ったが、その夜、再び発作で倒れた。キャンキャンという鳴き声で行ってみると、頭も持ち上げることが出来ない状態で、庭の草の中に倒れている。ああ、死んでしまう、と感じたが、しかし5分くらいで立ち上がってきた。再び、倒れるだろう。犬が病気になると、向き合う人間は辛い。顔を近づけて、ラブの目をじっと見る。

8月10日
この連日の暑さの中を、しかし、何も食べずにいる。寝ている姿は、今までと違って、すっかり体力をなくしていることがわかる姿勢だ。発作が起こると吠えるので、駆けつけると、そこに倒れていて、呼吸があらくなっている。体をさすってあげていると、しばらくして落ち着く。

8月12日
レントゲンによる心臓肥大、排尿がない、足のむくみ、そして心臓発作…これを心筋梗塞だと知った。手のほどこしようがない。発作が起こり、吠えるときには飛んで行って、息が荒くなっている体をさする。この繰り返しである。1週間、まるまる何も食べていない体では、体力は、相当落ちた。自力で起き上がれない… 犬は、自分の最期を知っているのだろうか。

8月13日
4時30分にラブが死んだ。我が家に来て11年、推定14歳。
夕べ、発作があり、もうどうしても起き上がれないので、1時間ほど、ずっとそばにいてあげた。そして、「いよいよお別れだね」と話しかけた。今日、妻と外出して、帰ったら、たった今、息をしなくなったと母が言う。そばに行ってみると、体はまだ温かい。走馬灯のようにあの日のこと、この日のことが想いだされる。こみ上げる思いを感じながら、「ありがとう」と言った。
火葬は、唐澤先生のお父様がしている動物センターにお願いした。唐澤先生に葬儀をお願いしたみたいな気になった。

カンバーランド長老kキリスト教会礼拝書より、動物埋葬の祈り

「天地万物の造り主である神さま、御子イエスさまは、小さな一羽の雀さえ、あなたのお許しがなければ、地に落ちることはないと教えてくださいました。あなたの愛の支配が、小さな生き物にも及んでいることを思い起こし、感謝をささげます。あなたは、わたしたちにラブと共に過ごす時を与え、わたしたちの生活に美しい装いを増し加えてくださいました。わたしたちは、あなたが、「野のあらゆる獣、空のあらゆる鳥を土で形づくり、人のところへ持って来て」(創世2:19)くださった愛について、深く判らせていただくような時を たくさん与えられました。そして、この愛してきたものの死に遭遇して、わたしたちは深い悲しみをおぼえています。多くの祝福を与えられながら、思いやりが足らなかった悔いもあります。どうか主よ、わたしたちを憐れんでくださり、魂の平和を回復してください。わたしたちは、聖書の偉大なドラマの中で動物を豊かに意味づけてくださった神さまに、ラブを委ねます。万事を益としてくださる御愛に信頼して、主イエスさまのお名前によってお祈りいたします。アーメン。」
[PR]
Commented by Nao at 2007-08-07 23:17 x
先生のところのワンちゃんはおいくつですか?我が家で飼っていた犬は、先月半ばに19歳8ヶ月で天国に行きました…。
介護も、なかなか労力を必要とするのではないかと思います。うちも、家族3人力を合わせて最後まで走りぬきました。ワンちゃんのために、どうか最善のことをしてあげて下さいね…。
Commented by ushioda at 2007-08-08 23:09 x
19歳8ヶ月ですか。長寿ですね。うちの犬は、推定14、5歳。
心臓の具合が悪く、倒れたり、苦しそうにしていると、もう、どうしていいかわかりませんね、、、
Commented by 木村雅子 at 2007-08-09 23:35 x
ワンこの具合いかがですか??ご心配でしょうね、  困った御様子の先生が目にみえるようです。
 手当て と見守り~なんでしょうけど。いてもたってもいられない・・のでしょうね。お気持ちお察しいたします。
Commented by rev-ushioda at 2007-08-10 01:22
発作が起こったら、もう、どうしょうもないですね。ハアハアして、苦しそうにしている体をなでるだけです。
by rev_ushioda | 2007-08-04 20:51 | Comments(4)