「富士山キャンプ」

教会のキャンプが行なわれた。例年、瀬の底小舎を使ってきたが、今回は、5月にオープンした富士山YMCAを利用した。44万平米もの広大な草原、丘を、ほとんど貸切状態で歩き回る、贅沢な空間、時間が流れた。
1、2枚目の写真は、草原の中に隠した子羊たち(子どもたちの名前が書いてある紙)を捜したあとで。遊びまわったあと、急に霧が出てきた。朝霧高原だから、こういうのは当たり前の風景なのだろう。3枚目は、二日目の朝。この日、子どもたちは凧揚げをするつもりだったが、無風状態のため、作った凧を手に、走り回っただけだったが、大いに楽しんだ。
二日間、ついに富士山を見ることが出来なかったが、帰路立ち寄った峰山教会で、矢野先生から見せていただいた写真で、わたしたちはついに、富士山を見た。
大人の人たちは、恵まれたすばらしい施設で、夜、そして二日目の朝と、十分な時間をとって、自由に信仰の話をすることができた。キリストに信頼して新しく歩み出す人の生まれることが、わたしたちの最大の願い、祈りである。

f0086426_11383052.jpg

f0086426_219267.jpg
f0086426_2195329.jpg

f0086426_21534851.jpg

[PR]
Commented by かおり at 2007-07-24 11:03 x
行きたかった・・・
来年こそは青葉と合流ね♪
Commented by JIKKA at 2007-07-24 11:30 x
付き添いが一人いて、子ども5、6人なら、青葉の子達も大丈夫だよ。来年も夏休みに入ってすぐの日~月の日程で予定するから、今から計画に入れてください。
by rev_ushioda | 2007-07-23 21:38 | Comments(2)