「中古本を買ってみたら」

アマゾンのマーケットプレイス(中古本部門)で買った本の中に、次のような書き込みを見つけた。

贈○○○○様
受洗記念
2000.6.11
○○教会

何とも言えず寂しい気がした。本は、読まれた形跡はまったくなかった。洗礼という人生最大の節目を祝い、教会が、祈りの思いでプレゼントしたものである。その本が、売られてしまい、今、私の手元にある。この人の信仰は、はたして今、どうなっているのだろうか。
[PR]
Commented by baptized at 2007-05-22 13:49 x
U先生
初めまして。
先生がお買い求めになった本の元の持ち主、○○です。
先生を暗い気持ちにしてしまってごめんなさい。でもちょっと事情があったのです。
実は今は天国におります。
3年前に病で地上での生涯を終えました。急なことでした。
家族はもう誰もおらず、近い親戚もなかったので、ほとんどつきあいのなかった親戚が、財産の処分などをしてくれました。とんだ迷惑をかけてしまいました。その方も忙しい方でしたから、本はまとめて古書店へ、あとのこまごまとしたものはやはり業者を頼んで処分、ということになりました。そんな中の一冊が先生の手許に行ったようです。
わたしの信仰は不十分でしたが、でも、神の子とされて、主につながれて生涯をまっとうし、今もそうであることを感謝しております。


ということもあるかもしれない。そうであるといいな、という願いをもって、勝手に書きました。もちろん○○ではありません。ごめんなさい。
Commented by rev_ushioda at 2007-05-23 18:15
「天国からのコメント」を、心から有難う。
今は天国からもメールが来るのですね、、、感激です。
確かに、私たちは、友の信仰によっても支えられています。
この人もまた、友の信仰と祈りに支えられているのでしょう。
教会とは、私たちの信仰とは何か、
一冊の本から改めて考えます。

よい本との出会いでした。
いつか説教に登場することをお許しください。


by rev_ushioda | 2007-05-16 14:05 | Comments(2)