「音は風に乗って」

K兄の新作を観てきた。(写真1)
大賞を取った後だけに、思い切ったイメージチェンジだ。また、新たなチャレンジをされるのだろう。いつか聖書からの作品も・・・心から期待する。
ところで、今回の展覧会は「56回創型展」。パンフレットに、「創型会は昭和26年、彫刻だけの会として出発」と書かれていたが、昭和26年は、私の生まれた年だ。ここにも、私の人生と重なる物語があった。

転居されたYさん親子とも、ここで待ち合わせて再会。Lちゃんがほんとうにうれしそうに腕の中に飛び込んできた。K兄にも、楽しそうに盛んに話しかけていた。この親子の幸せを祈る。

さて、会場で、面白い作品を見つけた(写真3)。黄色い台座の上にある透明ケースの中は、どう見ても、何も見えない。説明にはこうあった。 「ほんとうに大事なものは目には見えないものです(星の王子様より)。正直者、心のやさしい人のみに見えます」

f0086426_1931475.jpg

f0086426_1962166.jpg

[PR]
by rev_ushioda | 2007-05-14 19:03 | Comments(0)