「イースター」

教会として、初めて、イースター早天礼拝をした。
朝7時、快晴。文化の森に、子どもも入れて20数人が集まった。

主イエスは、復活の朝、「おはよう」と言われた。

私たちには、この普段通りの挨拶の言葉が言えなくなってしまう日がある。
しかしその時も、主イエスは死から復活された者として、私たちに「おはよう」と呼びかけてくださる。ここから、私たちは新しい明日を生きる者になる。

すばらしいイースターの朝だった。

(写真の最初は、イースターエッグを準備する子供たち)

f0086426_9152851.jpg
f0086426_9154476.jpg
f0086426_9155772.jpg

[PR]
by rev_ushioda | 2007-04-08 22:22 | Comments(0)