「力を抜けたらいいね」

10日たった。

賛美(さみ)と名づけられた赤ちゃんは、母親を絶対的に信頼して、泣く、飲む、排泄する、そして眠る。
娘にとって、これほどまでに(連れ合いを除いて)信頼されたことは、今まで、なかったかも知れない・・・と思う。
赤ちゃんにとって、自分を守ることができるのは母親しかいない、そういうまったく無力な赤ちゃんから信頼されれば、されるほど、その信頼に応えようと、母親は頑張る。

娘が初めて経験する、10日間だった。
少し、疲れているかな。

帰宅した/連れ合いを見て/目に涙
[PR]
by rev_ushioda | 2007-03-10 23:01 | Comments(0)