「不思議」

それが良くても悪くても、
親は、子どものイメージをどこかで固定している。
そんなことを思うのも、今、娘の大きなおなかを見ているからだ。
過去のその時、その時の瞬間の記憶からは、とても想像できない。
その上、細身であることは、今も変わっていない。
よくもまあ、この大きなおなかで・・・といった思いになる。
そんな娘も、今日、入院した。
自然に産まれることを期待している。
しかし、そうでなかったとしても、明日、午前中には生まれるらしい。
[PR]
by rev_ushioda | 2007-03-01 17:05 | Comments(0)