「毎週火曜日は」

毎週火曜日は、外部奉仕の日とし、研修講師をしている。

午前中は、NPO法人 心を聴く市民ネットワークの講座「気持ちの聴き方」(2時間)。
これは自分で立ち上げた講座だ。

午後は、月一回は、NPO法人 よこはまチャイルドラインの研修2時間。
今日の午後は特別に、旭区役所福祉保健センターの依頼で「旭ふれあいコール」の研修(3時間)であった。

どこでも、冒頭に「泉教会牧師」として紹介してもらう。
教会から派遣されて、聖書こそ開かないが、牧師として、この働きを担っている。
牧師として、としか言いようがないのも事実である。
大学で心理学を履修したわけもないし、公的な心理学の資格があるわけでもない。
牧師として招いてくれるのなら、一応、どこにでも行こうと思っている。
招かれた食事と説教は、断らない、という牧師がいた。
では、招かれた食事と説教とこの種の講演は、断らない、としておこうか・・・
[PR]
by rev_ushioda | 2007-01-30 22:49 | Comments(0)