「もちつき」

私が使っている臼は、50年以上使っているものだ。
昔、父が農家の作業の手伝いをした時、報酬としてもらったものだそうで、地元農家の庭先の木。それを職人に頼んで臼にしてもらった。
今、父の遺品となった臼を、姉妹教会、近隣教会にも貸し出して使ってもらっている。
(ちなみに・・・農協のカタログを見たら、同程度の臼は、今、18万円だった)

通りがかりの二人が話しているのが聞こえた。
「昔、うちでもやってたのよね」

昔ではない、こちらは、まだ現役だ。
これからも多くの人を楽しませてくれるだろう。
[PR]
by rev_ushioda | 2007-01-21 20:36 | Comments(0)