「NPO法人に」

「心を聴く市民ネットワーク」が、神奈川県知事より「特定非営利活動法人」(通称、NPO法人)の認証を受けることができた!

正式名称「特定非営利活動法人 心を聴く市民ネットワーク」
代表 石原昌信
12/27認証
設立目的 「この法人は、家庭や地域での人間関係をよくしたいと願う方々に、傾聴による援助的対話の学習・環境を提供することを目的とする。」(社会教育の分野)

このネットワークは、泉教会開拓と同時に始めた、地域活動だ。
当時、私は、新しい土地で人との関わりがなかった。そこで、地域との関わりを求めて、カウンセリング・スキルをベースにした「気持ちの聴き方」という講座を始めた。
10年間、活動してきて、この間、よき仲間が与えられ、12月27日、神奈川県知事よりNPO法人の認証を得た。(来年早々に法務局で法人登記)

教会は昨年、組織自立を果たし、そしてこちらは、市民活動としての組織自立。今後、いよいよ地域に浸透した活動となっていくことだろう。
[PR]
Commented by aki at 2006-12-29 10:52 x
 NPO法人として、市民活動に加われるということはとても良いことなのでしょうね。おめでとうございます! 「傾聴」のむずかしさは、援助されてはじめて乗り越えられるもの……。地域で主のみこころを行う活動として祝されますように、お祈り申し上げます!
by rev_ushioda | 2006-12-29 09:38 | Comments(1)