「意外と」

今年は年末の日曜日と元旦と連続して、だから牧師はふたつの準備で大変だと話していたとき、妻が、「毎年、元旦礼拝はその年の標語を取り上げて説教してるから、聖書個所は、すぐに決まるのではないか」と。

確かに標語を取り上げた時もあったが、毎回、必ず、ということはなかった。(むしろ、まれであった)

すると、人は、説教をどのように聞いているのだろう。さらには、説教は、人の人生にどのように関わっているのだろう…

とにかく、週末だ。ふたつの説教の準備に集中しなければ。
[PR]
by rev_ushioda | 2006-12-28 10:44 | Comments(0)