「41年ぶりの伊豆・雲見」

忙しい時期であったが、母がショートに行っている合間を縫って無理にねじ込んだ旅行であった。

結婚40年を機に、ぜひ、行きたかった場所が、伊豆の雲見である。新婚旅行で訪れた土地である。泊まった民宿はどこか、今は思い出せないが、烏帽子山という海に突き出た山があって、その急階段で撮った写真があった。同じ場所でもう一度撮っておきたかった。男ってそういうことで感傷的になると笑われながら、41年を越えて、やっと実現した。それが下の写真。急な長い階段を上りながら、同じ場所を探したが、足元がおぼつかず、今回はついに上まで上るのをあきらめ、途中で撮った写真である。

同じ場所であるのに、しかし、あの時の若い二人はいなかった… 

f0086426_23511737.jpg
f0086426_23510096.jpg

f0086426_23502656.jpg

f0086426_15192987.jpg

右手前の山が烏帽子山。下に見える集落が雲見。
階段のいかに急なことかは、この写真を見れば想像できるはず。
ちなみに、頂上からの景色はこんな感じだ(下)。今回はこの景色が見れず、非常に残念だった。
https://youtu.be/tm26JlkzyOE

宿へのコメント
40年前、新婚旅行で雲見に行きました。40年経ち、同じ場所で写真を撮りたいと思い立って、今回はこちらに宿をとらせていただきました。夕食に驚きました。シティホテルに泊まればこの値段ではB&Bなのに、値段以上の豪華な夕食にびっくりでした。露天岩風呂があったことでこちらの宿を選びました。いいお風呂でした。(外なので、風呂場に落ち葉掬いを置くといいですね。)露天以外にも二つある内風呂を家族で貸切りにしてもらえるというのも、よかったです。 他のお客さんを身近に感じたり、トイレが共同で、部屋にない民宿は私たちは慣れていませんでしたが、それでもそれなりに民宿を楽しむことが出来ました。宿を出ると、風情のある川が流れていました。よかったです。




[PR]
Commented by nozomichurch at 2017-07-26 08:03
先生たちの新婚旅行が雲見だったとは! 雲見は私が高校野球の冬合宿で血反吐を吐きながら走った場所の一つです^^

わたしにとっても雲見の絶景は思い出の地で、妻と結婚する前にデートをしたり、雄歩を背負って、Mがお腹にいる時に登ったりと折ごとに登っています。次はいつになるかな、、、。

http://blog.livedoor.jp/smbno6/archives/51914014.html
Commented by rev_ushioda at 2017-07-27 15:36
そうでしたか!
私が雲見を知ったのは、大学時代、聖書研究会のキャンプがここで行われたことが発端です。思い出深い地を妻にも紹介したくて、新婚旅行先となり、そして40年ぶりの再訪となった次第。YOUTUBEを見ると、この景色、記憶にない。ということは40年前も、頂上まで行ってなかったのだと今回、気づきました。ではもう一度、今度は50周年記念の時に・・ ^^;
Commented by ミリアム at 2017-07-30 00:28 x
なんて素敵なご夫婦のお写真でしょう!
そう、昔も今も!!

昔も今も続く先生方の「祈りの道」に、神様の祝福がありますように。
by rev_ushioda | 2017-07-25 23:51 | Comments(3)