「休養ふたたび」

中会の召天者記念礼拝の後、冨士霊園からそのまま一泊の休養に出かけた。昼食は、山中湖で「ほうとう」を食べよう、ということで、気ままにドライブの方向を定め、何十年ぶりかという「かご坂峠」経由で山中湖に。

そこから箱根に向かい(休日の上りを意識していなかったため、ここでそこそこ渋滞に巻き込まれながら)、今回の行先は「箱根の森おかだ」奥湯本のさらに一番奥ということで、そこからの景色は期待通り、最高だった。山々の押し迫る谷間の大空間が小田原方向に延び、湯本駅辺りが遠く眼下に見え、さらに遠くに小田原市街地と海が、その向こうに大磯が見えるという、箱根を感じるには絶好のロケーションだった。景色も、和洋室という部屋も、お風呂も、よし。B&Bで手に入れた安いプランに満足した。

帰りは、江の島経由で―  今回は、島の反対側まで行き、そこの磯から、江の島入口まで10分で行くという船に乗った。江の島で初めて乗る船だ。そこまでよし。今回のオチは、「船酔い」だった。

f0086426_132196.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
[PR]
by rev_ushioda | 2016-10-12 12:52 | Comments(0)