「妻がコロンビアへ」

昨日、夕方6時45分の成田発で妻がコロンビアに発った。ほかに4人の人と一緒である。コロンビアのカリという町で行われるカンバーランド長老教会の総会出席のため、現地ではアメリカから佐藤先生が加わり、6人が同じコテージに宿泊、総会会場の大学のキャンパスまでバスで送迎されると聞いた。
カリ(世界地図にマークしたところ)に到着は、金曜日朝7時頃。カリとの時差は14時間なので、日本時間では今夜9時ころである。
妻はブラジルにも行ったことがあるが(ブラジルの東北部、地図でBA バイア州がマッタ教会があるところ)、それよりは多少移動時間が短いが、1日では行かない国である。それにしても、木曜日夕方6時45分に発って、26時間使って、到着は現地で金曜日朝7時だ。時差ボケにもなるだろう。

コロンビアは外務省が政治的、社会的に危険な国ということで警告を出している国である。さすがに旅行案内書は、本屋を探しても、ない。加えて黄熱病予防接種が求められる国である。現地の情報に基づいて予防接種はしていかなかった。教会の総会なので現地ではすべて団体行動となり、まさか誘拐はないだろう。しかし蚊のテロ攻撃を受ける可能性はある。写真を見ると(地図の下の写真)、これが宿泊ホテルにあるゴルフ場であるらしい。蚊は、いないわけはなさそうだ…

気を付けて、良い旅をと、祈って送り出した。

f0086426_12423636.jpg

f0086426_12425340.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ 
[PR]
by rev_ushioda | 2015-06-19 12:52 | Comments(0)