「伝道フォーラム2015 開催される」

今日、伝道について考える「伝道フォーラム」が開催された。初めての試みである。
呼びかけ: 「あるようでなかった日本中会の伝道についてみんなで語る時を用意しました。多くの課題が確かにあります。だからこそ、みんなで伝道について語り、祈りませんか?行き詰まりを感じる時代に、主の福音を宣べ伝える使命が私たちにあるのですから!」
持ち物: 聖書、讃美歌、お弁当、筆記用具、伝道に対する熱い思い。
…チラシには、そうなっていた。
礼拝、発題のあと、グループ討議と進み、4つのグループでそれぞれのテーマを話し合ったが、私は「新しい教会を生み出すために」のグループ。定年後のことを視野に、道筋を付けたい思いがあって、このグループを選んだ。既存の「伝道所規定」によらない中会の「集会」を提案することが、今日の私のテーマであった。
今までの考え方の枠組みをいかに超えていくか、問われた意義深い今日の一日であったと思う。今後、「集会」を実行に移すことができれば、それも加えて、「2020年に20教会」は夢ではないかも…と思う。
f0086426_20551554.jpg

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
by rev_ushioda | 2015-04-29 20:47 | Comments(0)