「イースター2015」

今年のイースターは、内には礼拝、外には祭、というコンセプトで実施。
前者は言うまでもなくイースター礼拝であるが、洗礼、聖餐、賛美の会による賛美、オルガンとコントラバスの演奏(写真)、という内容である。その関係者が来てくださったこともあるが大人36人、子ども4人という人数は、本当に久しぶりで、とてもうれしかった。
後者(祭)は、バザーのことである。しかし、バザーと言ったら、来る人はそれなりの期待を持つであろう。その期待には応える実力はない。そこで、ガレージセールとなった。まさにガレージでのミニバザーである。10円、50円、100円という数字が並ぶ。大安売りである(写真)。
周辺に1,000枚の案内を配った。来なくても教会案内になるように編集したチラシである。通りがかりの人がちらほら立ち寄ってくれた。もしかしたらチラシを見たかもしれない。それでも、23,000円の純益。今回はじめての企画であったが、大成功であろう。
イースターはこのところ、急に知名度が上がった。ディズニーランドが発信源らしいとも、聞く。ともあれ、自分たちだけのお祝いではなく、外に向けてバザーをする「内には礼拝、外には祭」という考えはなかなかいいと、自画自賛。
f0086426_0502677.jpg

f0086426_21383074.jpg
f0086426_21381193.jpg


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
by rev_ushioda | 2015-04-06 21:51 | Comments(0)