「イースターを前にして」

私たちの家の前に娘一家が7年間ほどいたが、昨日、相模原に引っ越して行った。今日、夜になっても我が家の食卓は、静かだ。ビミョウな感覚・・・
96歳の母は寂しがり、持病の発作があった時の時の対応に不安も感じているが、(これは警備会社に対応済み)、彼は青葉教会で招聘されているし、教会の近くに越すのが、将来的に良いことなのは間違いない。

今日は、聖書会の後、今度の日曜日のガレージセールのための値付け作業をした。広さの関係でバザーができないので、ガレージセールとし、それをイースターに合わせて「お祭」にしたのである。
今日は値付けだけだったが、当日は朝からお赤飯を炊き、バザー準備もし、洗礼の面接も礼拝前にし、賛美の会の皆さんが歌ってくれるので6~7人が早く来るというし、午後は祝会もあるという、綱渡り状態。さらに、多くの人が参加すると言ってくださっているので妻が試算したら34~5人の予想で、てんやわんやの状態になるのは必至。久しぶりのにぎやかな、うれしい礼拝を、今後の弾みにしたいと願っている。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
by rev_ushioda | 2015-04-02 19:40 | Comments(0)