「ちょこっと休暇」

ちょこっと休暇を再び…。日曜日、夕礼拝が終わってから箱根に出発、月曜日3時までに帰宅するプチ休暇のこと。
中山道には、娘一家が家の近くから引っ越すし、母の年齢が97歳になることを考えると、しばらく出ることは出来なくなった。岐阜止まりのままだ。
この、「ちょこっと休暇」の行先の基準は、到着が夜中12時まで可/朝食付で7000円台/チェックアウトが、できれば11時/口コミ評価が高いホテル、この検索で当たったところなら、どこでもいい。今回、強羅にある、ホテル マロウドに泊まった。直前予約なので、ヒットするホテルは毎回違う、というスリル感が、また、いいものだ。新しいホテルとの出会いがある。
今回も、初めて利用するホテルだったが、口コミ通り、大満足であった。一番よかったのは、レストランでのスタッフの会話。その人の自然体かもしれないが、お客さんを喜ばせる短い会話のコツを心得ていると、思った。そのほか、アンケート用紙が置かれており、意見を聞いて、その対応をきちんととっている感じがあった。人への対応がきちんとできることなどホテルの基本だと思うが、当たり前のことが当たり前にできないのが、また人間である。そこをソツなくこなしているのを見ると、ほっとするものを感じ、プチ休暇に行った甲斐がある、というものである。
f0086426_112612.jpg

[PR]
by rev_ushioda | 2015-03-16 20:58 | Comments(0)