「泉区民クリスマス」

今日、泉区民クリスマスが行われた。今年は私は実行委員長、また聖歌隊に参加で、ちょっと大変だったかなと。
大変の意味は、当日が大変というわけではなく(当日は、なるようにしかならないわけで)、準備が、である。委員会は6月から開催されて、その準備にはかなり気を遣ったと思うし、聖歌隊は9月から練習があったが、歌うことは、私の不得手の分野。指揮者が、「はいここはクレシェンドで」とか、何を言われても、意味が分からないという状態。音も取れない、間の取り方もわからない。すべて周りに合わせて0.1秒遅れてついていくという特技が身に着いている。それでも、人材がいないので仕方ないのでやるしかないわけで。^^; 
今日は平日である。希望したのは祝日実施であったが、この日しか取れなかった。しかし、子どもたちの出演の機会を提供したいために平日でもあえて実施。主にその家族を対象したが、実行委員会関係者も入れれば、子どもたちも含めて350人くらいであったかと思う。
説教は中和田カトリック教会の日野神父で、絵を正面に投影した上手な話の運びに感心。子どもたち中心の舞台はほほえましく、平和の祈りは自作、そして初めと終わりは聖歌隊の歌で締め、パンフレットには教会案内があり、私たちが伝えたいメッセージが伝えられたと信じ、こうして多くの賜物ある人たちに支えられて、実現できた一日だった。感謝であった。
f0086426_13245937.jpg

この地図は実行委員会の所在地を示している。「泉区民クリスマス実行委員会」をグーグルで検索したら、正確に10団体が出てくるんだね (^^)v
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
by rev_ushioda | 2014-12-22 23:39 | Comments(0)