「犬も歩けば」

今週の一日旅行の下見に、大磯に行った。
車を駐車場に止め、澤田美喜記念館まで、今回は歩いてみた。
大磯の町並みを改めて知った。
出発地→目的地では、見えないものがある。
結構、有名な人にゆかりのある土地である。
島崎藤村の墓がある。
伊藤博文の邸宅、吉田茂(元首相)の邸宅など、点在している。
町並みも、いかにも大磯、という感じだ(どういう感じが大磯かは別として)。

ところで、「新杵」という店があった!
実は、潮田という姓は、横浜の「新杵」という、今はないが、餅菓子屋の姓である。
父がその潮田家に名前だけ養子で入ったが、その家も店も、今は絶え、詳細はわからないままになっている。
しかし、その店が、大磯にあったのだ。え~、という思いで、店の人に聞けば、元々、東京の「杵屋」ののれんわけで、明治時代、その弟子たちが横浜、大磯にそれぞれ出店したのだそうだ。
横浜(潮田家)は、店も家も絶えた。しかし、大磯の方は、その後、堅実に店を守り、明治から今日まで、続いていたのだ。

犬も歩けば棒に当たる。

f0086426_1032394.jpg

[PR]
by rev_ushioda | 2006-05-29 20:28 | Comments(0)