「昭和天皇と聖書」

ちょっと興味ある新聞記事があった。
10月10日の朝日新聞「昭和天皇実録を読み解く」という記事で、そこに「聖書進講たびたび同席ーキリスト教への接近」とあった。
記事は、太平洋戦争開戦直前から、戦後、どのようなキリスト教関係者に会ったかということから始まる。戦後などはそのことが「頻繁に」「たびたび」であったと書いている。記事の内容は「昭和天皇実録」のままではあるが、どういう言葉が語られたかも実録から紹介されており、昭和天皇のキリスト教への思いが垣間見られる興味深い記事だった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
[PR]
by rev_ushioda | 2014-10-11 00:01 | Comments(0)