「大学生だったころ(冷汗)」

コンサートに来られた方の中に、私が大学2年生の時、希望ヶ丘教会で担当した6年生のクラスの生徒だった人が来られた。43年ぶりの再会。うれしかった。
話がはずみ、そして「先生、まじめでしたね」と言われた。そうだったな~と思い、当時の記録ファイルを開いてみた。(捨てずに取ってあったのだ!) 開いて、唖然とした。クラスの子どもたちがグループを作って仲が良くない。そこで必死で書いた手紙がA4で4枚。ああ、一生懸命だったんだな~ そして笑ってしまったのが、その頃、にきびだらけの私が受け取った、子どもからのメモ書き。
f0086426_15505093.jpg

ほかにも、そういうクラス内の事態を何とかしようと、交換日記のようにして「お祈りノート」をつけようと提案したようで、案の定、「お祈りノート反対運動」を起こされ、署名用紙が回された。(空欄には、何と、私の名前のコピーが張り付けられていた)
f0086426_1554424.jpg

改めて、「まじめでしたね」と言われ、子どもの目にも「がーがーうるさい」と本当にまじめ(生真面目)と映っていたことに赤面の至りである。
しかし、私の「がーがーうるさい」言葉に、子どもたちも負けてはいないでやり返す。一人も欠けずについてきているのだ。今になれば恥ずかしいが、しかし、うれしいことを思い出させてくれた出会いであった。

娘にそのことを話したら、何よりも、その頃のそんな紙を取ってあったことに呆れていた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
[PR]
by rev_ushioda | 2014-09-25 15:51 | Comments(0)