「教会のバイオリンコンサートに恵みを感じて」

教会のバイオリンコンサートは、すばらしい恵みを感じた。

以下、伴奏者のグルナラさんのブログ
http://www.gnsafarova-piano.com/#!blog/c1ib6
からの引用;

この素敵なお花を泉教会でいただきました。素晴らしい友達とバイオリン演奏者宮池正子さんのバイオリンの伴奏でコンサートでした。多きくて立派な教会と比べると、泉教会は小さな教会ですが、中に本当にあたたかい雰囲気を感じました。コンサートも良かったですし、そしてみんなと一緒に頂いた、手作りのお昼ご飯や紅茶もとても美味しかったです。泉教会の講師潮田様が、「ここはちょっと狭い」、とおっしゃいましたが、普通の大きな教会で感じないあたたかさはこの教会の独特なところだと、私は思っています。小さな教会の明るい雰囲気で、「ここは神様の家」だと感じました。泉教会のみな様、ありがとうございました!

それに対する私の返信

グルナラ様
昨日は、「大感謝」でした。
素晴らしいバイオリン/ピアノ演奏に引き込まれてしまいました。
涙を流された方も、いました。
今度はピアノコンサートがいいね、と言う人もいました。
グルナラさんは謙遜な方ですね、そしてすばらしい演奏だと思いました。
40人の人が来てくれて、礼拝堂があのようにいっぱいになったことは
伝道所開設式、また、献堂式以来、過去にありません。
日曜日の礼拝出席は、20人以下という低調な日が続いていましたので、
コンサートを通して人が集まってくれたことで本当に励まされました。
そして今回のチラシによって初めての方が礼拝にも来てくれたこと、
午後には、今後に期待できる出会いがあったことなど、
大変、うれしい一日でした。
このような機会を戴くことが出来て、心からありがとうございます。

今後も、お働きが祝されますように。
教会を通しても、ぜひ演奏活動を続けられますように、とお祈りいたします。

ホームページ見ました。よく出来たホームページですね。
すてきな感想をありがとうございます。
そして、YouTube も観ました。すごいですね!
すごい方をお迎えしたのだと改めて思い、心から感謝です。
また、いつかお目にかかると思います。お元気で。

f0086426_2255590.jpg


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
by rev_ushioda | 2014-09-22 09:54 | Comments(0)