「中山道10~11日目 濃尾平野を突っ切る」

今回の中山道は去年8月以来の1年ぶり。岐阜県下「高温注意報」で、35度はあったであろう2日間の道行きとなった。まず、今回の地図を添付。美江寺宿から加納宿を通り、鵜沼宿(正確には鵜沼手前、各務原駅)まで。地図では左から右へ、真東に移動。まさに濃尾平野を突っ切っていくコースである。
目標とした鵜沼まであと一歩と及ばなかったが、暑い日に、これだけ歩くことが出来たのだから、満足である。
途中、ぶどう園があったので、宅配で送ってもらうことにした。歩きながら食べると良いということで一房余計に戴いたが、暑い日にはこれがのどの渇きにも、活力にも、非常に良い効果をもたらすことが分かった。有難かった。横浜で営業していたという人で、今はリタイアして、郷里に戻って果樹園をしているということだった。
f0086426_22202839.jpg

いやあ、暑かった。半ズボンをはいていたら、後方からの西日が当たったふくらはぎが、真っ赤に日焼けして、ひりひりしている。
それはそれとして、暑い日は日傘が効果的だということが分かった。妻の日傘は普通の日傘ではない。熱を全く通さないのだ。それに比べ私の普通の日傘は熱が通って来る。妻の持っている日傘を見て、普通ではない日傘があることに初めて気づいた。
そして今回は、ホテルが良かった。都市型ホテルにして本物の温泉。無色だったがぬめり感が最高! しかも、浴場が大きいのだ。だからこのホテルにしたのだが、大当たりでこれは良かったね~
写真は岐阜駅前。織田信長の銅像が写真左側に立っている。(金ぴかで、これを銅像とは言わないかもしれないが)今回は金華山の岐阜城にも行くことが出来た。夜だったが、360度の夜景は素晴らしかった。司馬遼太郎の『国盗り物語』を前もって読んだが、あの斉藤道三、信長も見た夜景だ。天下を盗ろうという野心が燃えた景色を堪能した。
f0086426_725177.jpg

ドーミーイン岐阜駅前

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
[PR]
by rev_ushioda | 2014-08-21 22:20 | Comments(0)