「無為に延期ではない」

ついに、再び街道行きは延期となった。去年の8月に行って以来、この分だと、美江寺に立つのは、今度も8月になる。
街道に立てないからといって、無為に過ごしているわけではない。岐阜(美濃国)と言えば、斎藤道三。司馬遼太郎の長編歴史小説『国盗り物語』ということで、これを読破。さらにこの先の中津川、馬籠と言えば、島崎藤村の『夜明け前』である。現在、読書中。
ところで、もう一つ、作業を進めているのは、教会のホームページの再建だ。すでに運用はしているが、古いソフトで作ったもので実際は書き込み不能となって6、7年が経っている。今は業者委託をして再建中である。製作費4万円ほど、月々のランニングコストが5,000円。礼拝人数が減る一方では、ここは何としても新たな来会者を得たいので、この出費は、致し方ない。
さらに作業中なのが、電話メッセージの製本化である。例のブログ製本に持って行くために、現在は編集中。伝道用、また、数百円の上乗せで、わずかではあるが教会への収入も期待したい。
前回作った新型トラクトも、6000部が出たので、また新しく作り直したい。これは今、構想中。すべきことが山積しているので、街道の楽しみは、8月まで取っておくことにしよう。

にほんブログ村 旅行ブログ 歩く旅へ
[PR]
by rev_ushioda | 2014-04-25 21:22 | Comments(0)