「カンバーランド長老教会 創立記念日」

20年も前になります。トミー・ジョーブ牧師が運転する車で、私たち日本からのツアー一行は、アメリカのテネシー州立「モントゴメリ・ベル公園」に連れて行ってもらいました。その公園の一角、かなりゆったりした広さの土地が、「カンバーランド長老教会誕生の地」として、大切に保存されているのです。
f0086426_2240592.jpg

道々、トミー・ジョーブ牧師は片手でハンドルを握りながら、後部座席の私たちにCDのアルバムを見せて、「何か、聞くか?」と勧めます。そのようにしょっちゅう後ろを向くものですから、カーブだけでなく直線でさえ、すーっと道を外れそうになる。私たちは、その都度、冷や汗をかくのですが、しかし、対向車のない田舎道です。私が「これを」と言ってリクエストした曲が、ジョン・デンバーの「カントリー ロード」でした。(次の歌詞をクリックすると歌が聞けます)

♪ Country Roads, take me home To the place I belong:・・

まさにカントリー・ロード。田舎道を走りながら、「そうだ、この道は私たちの信仰のホームに導く道だ。」と、そのように思ったのです。この土地に、自らの信仰を大事にして生き抜いた人たちがいた。その信仰のゆえに、たとえ不利になろうとも筋を曲げないで戦うべき時には戦った人たちがいた。そして、開拓地におけるその信仰を確実に継承した人たちがいた。彼らの信仰生活が、その祈りが、この大地に染み付いているのだ。私たちはそこを走っているのだ。

そう思った時、スピーカーから流れてくる ♪ Country Roads, take me home To the place I belong:・・ の歌が、ぐっと大きく聞こえてくる気がしました。
f0086426_22412129.jpg

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
by rev_ushioda | 2014-01-28 22:39 | Comments(0)