「境川ウオーク 江ノ島まで歩いた(藤沢~江の島)」

去年は、連休を利用して、境川サイクリングロードで、江ノ島までのサイクリングに挑戦。
風が強くて、途中(藤沢橋)で挫折。
秀子さんと一緒だったから…という理由でなく、風が、強かったのだ。

そしてこの連休は、再度、しかし今度は徒歩で、挑戦。江ノ島まで完歩した。
…が、どこから歩いたかが問題。
藤沢からだった… (^_^;

藤沢からの道は、去年、自転車で走った、それまでの風景とはガラッと変わって、田園地帯から、松が目立って、海に近いという風景になり、川幅も広がり、そこにボートが係留してあり、それらを見ながら、楽しく歩くことができた。

江ノ島の近くに、カトリック片瀬教会があった。
お寺のような外観の、純和風建築。大きな灯篭が庭に何基もあり、中に入ってみると、和風の礼拝堂は、落ち着く。200人は集まるような、大きな教会だった。思わぬ休息の空間と、時をいただいた。

江ノ島はちょうど干潮で、海が地続きになり、島まで砂浜を歩いて渡ることができたのには感動した。駅も、橋の上も、ものすごい人、車。しかし、ゆったりと川べりを歩いて、くつろぎの一日であった。

海岸に、羽を痛めて飛ぶことが出来ないカラスがいて、ピョン、ピョン、人の中を歩き回っていた。それが、妙に、記憶から消えない。
[PR]
by rev_ushioda | 2006-05-04 23:44 | Comments(0)