「中高生サマーキャンプ」

泉教会で、一泊の「中高生サマーキャンプ」を実施した。当初、子どもたちは外部キャンプに送り出すつもりで、予定していなかった。しかし、結局、友だちがいない外部には行きたくない、ということになって、急遽、実施することになった。泉教会では15年前に一度だけ実施して以来の、2度目の中高生キャンプである。

会場は渋沢教会。中高生5人。日曜日の礼拝後に出発、月曜日までという短時間であったが、とても良いものになった。音楽、メッセージとも漆間先生に依頼。ギターをアンプにつなぎ、5人の子どものためにもマイクを使い、ここに100人いても通用する本格的舞台設計をされた。メッセージは、特に信仰への招きをお願いした。その夜、スタッフがもう寝ようと部屋に行ったら、子ども同士、洗礼の話をしていたから部屋に入らなかった、と言って戻ってきた。あとから聞いた話では、メッセージのとき、「涙をおさえるのが必死だった」と、ただ一人キリスト者でない中一の子が言ったそうだ。その子は、最近、教会に来たばかりである。まさにその子のために用意されたキャンプであったと思う。

渋沢教会はその外観からはまったく想像もつかない、山小屋風の内部である。窓からは大山を真横に望み、すばらしい環境で、すばらしい恵みをいただいた。
f0086426_22575584.jpg

賛美の様子 → (クリックする前に音量を最小にしてください。最初から大きな音が出ます)

                     カメラが良くないので音質はかなり悪いです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
by rev_ushioda | 2013-08-15 17:33 | Comments(0)