「自分の足元は・・・」

私は、【あ】伝道所の運営委員をしている関係で、同伝道所で会堂建設についての話し合いがあるため、昨日の午後、自分の教会の礼拝が終わって食事を済ませ、仲間の皆さんを残して早々に出かけた。午後2時からの時間設定であるにもかかわらず、前向きな意見を持つ皆さんと実りある話し合いが出来、感謝であった。
翌日、つまり今日の月曜日、私はまた【い】伝道所の運営委員でもあるので、月に一度の委員会があるために、朝から東京を越える中距離の電車の旅。こうして出かけるのは気分転換になると思っているが、さすがに朝は混んでいて東京を過ぎるまでは座れなかった…来年度予算などもあったため、3時間越えの会議となって、月曜日でもあるし、さすがに帰路は疲れたかな…
夜は、ふたたび【あ】伝道所の、これも月一度の運営委員会がある。こちらも予算や活動計画を練ることになるだろう。
さて、今度の日曜日はミッションサンデー。私は【い】伝道所の運営委員の関係で、再び、東京を越えて同伝道所に向かう。今度は委員会ではなく、礼拝の説教のためである。
昨年から、ミッションサンデーは「教会」から「伝道所」「伝道教会」に人を送って一緒に礼拝しよう、という企画をしている。私の教会は、実は何とまだ「伝道教会」であるので、当日は5人くらいの皆さんが励ましに来てくださる。しかし私は、【い】伝道所に出かける。それもいいだろう。小さな教会同士が励まし合う姿を、見て戴きたいと思っている。

というわけで、この1週間は【あ】伝道所→【い】伝道所→【あ】伝道所→【い】伝道所での働きが続く週になったので、あえて記録してみた。年齢的に言って、このように自分の教会以外の伝道所のことにお仕えすることが期待されているのだろう。しかし、自分の教会をもういい加減に「伝道教会」から「教会」に昇格させたいものである。規定による条件は会員30人を越えることであるが、それが難しい。直前で、増えれば、また減るという、行ったり来たりを4,5年も繰り返している。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
Commented by Nao at 2013-07-15 22:12 x
あはは、伝道所のフルネームが分かる者としては何だか面白い!確かに「あ」と「い」ですものねぇ。
自分の住まい近くではない教会(とあえて書きます)に行くのも時には感謝なことだなぁ、と思います。長く移動して到着して、そこにいらっしゃる主にある仲間とお会い出来るのは喜びだなぁ、と。
by rev_ushioda | 2013-06-17 16:44 | Comments(1)