「幼児洗礼の証」

今日のイースターはあいにくの雨で、7時からの野外早天礼拝は中止となった。この5年間で初めての中止。地域の3教会から数人であるが参加を予定していてくださったので、本当に残念。(中学生の)子どもたちも、森でのエッグ・ハンティングができず、残念がっていた。

しかし礼拝では2名(夫婦)の転入会、そして幼児洗礼が行われた。その幼児洗礼の証を下に転載する。洗礼では、スイートピーの花を水に浸し、その水をふりかける仕方をとってみた。写真は、その後の祈りのときの按手。幼児洗礼で花を使う仕方は、故スタット宣教師がされたと聞いていたので、それを思い出し、4歳になっているこの子が緊張しないようにと、試みたものである。

幼児洗礼の証

娘のMは2009年4月19日に生まれました。
生まれたときに、すぐに幼児洗礼をお願いしたかったのですが、親の私が、なかなか礼拝を守れなかったこともあり、もうすぐ4歳の今回のイースターになりました。
今でも、礼拝をお休みしてしまったり、Mを連れてこられなかったりします。
先日の「牧会のはなし」で「幼児洗礼と幼児祝福」のことが記載されていました。それを読んで、「幼児洗礼は・・・年間を通じて忠実な礼拝出席、子どもを何としても礼拝に連れてくる場合に限る」とありました。私自身を振り返り、全くなってない・・・と思い、尻込みする気持ちもありました。でも、教会に「信仰の家族」として受け入れてほしいという気持ちは大きいですし、Mが、自分の願いで洗礼を受けようと思う前に、私に万が一のことがあった場合、同じ神の国に帰る人に導かれるようにという願いで、そして、生きることに迷った時、聖書から生きる道を聴いてほしいという願いで、幼児洗礼をやはり、お願いしようと思いました。
また、Mを出産した時から、この子は神様からの預かり物と思い育てようと思っています。なので、私自身の信仰が全くなっていないと思っても、神様のもとで育てるのが当たり前なのだろうという思いもあります。
私の信仰はとても弱く、神様のことを質問されてもちゃんと答えてあげられないような親で申し訳ないですが、神様のことをちゃんと教えてくれる方々の所(教会)に連れていくこと、そして、神様が良いように教えてくださると信じて、幼児洗礼をお願いしたいと思います。

「隣人を自分のように愛しなさい」マタイ22章39節

神様の大きな愛の中で生かされていること、そして、愛されていることを知り、隣人を愛する人となってほしいです。よろしくお願いします。

f0086426_16573170.jpg

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教・クリスチャンへ
[PR]
Commented by ミリアム at 2013-03-31 17:38 x
私は、MちゃんをK姉妹の胎に宿されたときから知っています。

私たちは、Mちゃんから、神様のことを教えられる日が来ることでしょう。
そんな気がしています。

きょうはまことに良い日でした。
Commented by aki at 2013-04-12 23:56 x
素敵なお証し、まっすぐな信仰にハッとなりました。感謝。
Commented by rev_ushioda at 2013-04-14 06:49
仲間の信仰に励まされますね。うれしいことです。
by rev_ushioda | 2013-03-31 17:06 | Comments(3)